新MEGAと「資本論」の成立

この論文をさがす

著者

    • 大村, 泉 オオムラ, イズミ

書誌事項

タイトル

新MEGAと「資本論」の成立

著者名

大村, 泉

著者別名

オオムラ, イズミ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(経済学)

学位授与番号

乙第7602号

学位授与年月日

1998-11-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 新MEGAと《資本論》の成立-目次 / (0008.jp2)
  2. 凡例 / (0003.jp2)
  3. まえがき / p1 (0003.jp2)
  4. 第1章 新MEGAと国際マルクス/エンゲルス財団 / p1 (0010.jp2)
  5. 第1節 MEGAの編集方針と構成 / p1 (0010.jp2)
  6. 第2節 国際マルクス/エンゲルス財団 / p8 (0014.jp2)
  7. 第3節 MEGA第II部の完結に向けて / p17 (0018.jp2)
  8. 第2章 『資本論』の成立-編集史および理論成立史の争点- / p62 (0041.jp2)
  9. 第1節 第3章「資本と利潤」の成立 / p63 (0041.jp2)
  10. 第2節 「機械」論草稿の成立 / p64 (0042.jp2)
  11. 第3節 カウツキー版『剰余価値学説史』の標題 / p66 (0043.jp2)
  12. 第4節 『剰余価値学説史』の範囲 / p70 (0045.jp2)
  13. 第5節 第1部第1草稿の存否 / p74 (0047.jp2)
  14. 第6節 第2部第1草稿と第3部草稿の執筆時期交錯 / p77 (0048.jp2)
  15. 第7節 第3部主要草稿の執筆順序 / p80 (0050.jp2)
  16. 第8節 第3部のエンゲルス編集 / p87 (0053.jp2)
  17. 第9節 「費用価格と利潤」基底稿の執筆順序 / p88 (0054.jp2)
  18. 第10節 第1部の「最終決定版」をめぐって / p91 (0055.jp2)
  19. 第3章 第3章「資本と利潤」の成立 / p111 (0065.jp2)
  20. 第1節 MEGA編集者旧推定の諸矛盾 / p111 (0065.jp2)
  21. 第2節 「雑録」の性格と作成時期 / p115 (0067.jp2)
  22. 第4章 1861-63年草稿における第3部構想の成立 / p122 (0071.jp2)
  23. 第1節 「資本一般」構想の再編 / p122 (0071.jp2)
  24. 第2節 MEGA編集者による問題の処理 / p126 (0073.jp2)
  25. 第3節 絶対地代の発見 / p132 (0076.jp2)
  26. 第4節 生産価格の「資本一般」への編入時期 / p138 (0079.jp2)
  27. 第5節 第3章の構成と「標準価格」規定 / p146 (0083.jp2)
  28. 第6節 生産価格・地代諸規定編入の必然性 / p150 (0085.jp2)
  29. 第7節 第3部構想(1862年12月)の性格 / p153 (0086.jp2)
  30. 第5章 「機械」論草稿の成立 / p168 (0094.jp2)
  31. 第1節 佐武弘章の「機械」論草稿執筆中断説 / p169 (0094.jp2)
  32. 第2節 吉田文和によるMEGA編集批判 / p173 (0096.jp2)
  33. 第3節 オリジナル草稿(RZ)の調査結果 / p175 (0097.jp2)
  34. 第4節 剰余価値論成立史の新局面 / p179 (0099.jp2)
  35. 第6章 剰余価値論と工場法分析 / p185 (0102.jp2)
  36. 第1節 研究史の諸問題 / p185 (0102.jp2)
  37. 第2節 『剰余価値学説史』起筆以前の工場法分析 / p188 (0104.jp2)
  38. 第3節 工場法分析の進展 / p192 (0106.jp2)
  39. 第4節 「機械」論草稿における工場法分析 / p197 (0108.jp2)
  40. 第5節 工場法分析編入の必然性 / p205 (0112.jp2)
  41. 第7章 エンゲルスによる第1部編集の根本問題 / p219 (0119.jp2)
  42. 第1節 第3版は何を基準に編集されたか / p220 (0120.jp2)
  43. 第2節 変更諸指示の成立 / p223 (0121.jp2)
  44. 第3節 エンゲルス編集の実態 / p226 (0123.jp2)
  45. 第4節 アメリカ版『資本論』の第14章,23章 / p230 (0125.jp2)
  46. 第5節 エンゲルスの証言と事実との不整合 / p234 (0127.jp2)
  47. 第6節 MEGA第II部第10巻編集者「序文」 / p239 (0129.jp2)
  48. 第8章 エンゲルス第3部編集への批判【I】-新MEGA編集者間の論争- / p249 (0134.jp2)
  49. 第1節 フォルグラーフの問題提起 / p250 (0135.jp2)
  50. 第2節 ヴィゴツキーの反論 / p251 (0135.jp2)
  51. 第3節 いわゆる「編集上の操作」を問う視点 / p254 (0137.jp2)
  52. 第4節 術語/内容訂正を問う視点 / p256 (0138.jp2)
  53. 第5節 スターリン主義とマルクス/エンゲルス研究 / p262 (0141.jp2)
  54. 第9章 エンゲルス第3部編集への批判【II】-日本人研究者による再審- / p273 (0146.jp2)
  55. 第1節 草稿第1章 / p274 (0147.jp2)
  56. 第2節 草稿第2章 / p283 (0151.jp2)
  57. 第3節 草稿第3章 / p293 (0156.jp2)
  58. 第4節 草稿第4章 / p301 (0160.jp2)
  59. 第5節 草稿第5章 / p312 (0166.jp2)
  60. 第6節 草稿第6章 / p328 (0174.jp2)
  61. 第7節 草稿第7章 / p335 (0177.jp2)
  62. 附篇 / (0194.jp2)
  63. 第10章 『資本論』第1部初版本の伝承 / p371 (0195.jp2)
  64. 第11章 マルクス稀覯本の伝承 / p384 (0202.jp2)
  65. 第1節 初版本の取引価格 / p384 (0202.jp2)
  66. 第2節 『哲学の貧困』自用本の第一同定者 / p392 (0206.jp2)
  67. 第3節 献呈本の旧蔵者 / p402 (0211.jp2)
  68. MEGA関連一覧表 / p407 (0213.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171198
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171472
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335512
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ