定置網漁法における適正な揚網方法と魚群の行動制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 秋山, 清二 アキヤマ, セイジ

書誌事項

タイトル

定置網漁法における適正な揚網方法と魚群の行動制御に関する研究

著者名

秋山, 清二

著者別名

アキヤマ, セイジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

乙第7703号

学位授与年月日

1999-03-10

注記・抄録

博士論文

論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I.序論 / p1 (0005.jp2)
  3. II.定置網の揚網方法による漁獲量の変化と適正な揚網方法 / p5 (0009.jp2)
  4. 1.定置網の揚網時刻と漁獲量の関係 / p6 (0010.jp2)
  5. 2.定置網の揚網間隔と漁獲量の関係 / p26 (0030.jp2)
  6. 3.定置網の揚網部位と漁獲量の関係 / p45 (0049.jp2)
  7. III.定置網漁法の漁獲過程における魚群の行動制御 / p63 (0067.jp2)
  8. 1.気泡幕による魚群制御技術の研究史 / p64 (0068.jp2)
  9. 2.気泡幕の魚群制御効果に関する水槽実験 / p67 (0071.jp2)
  10. 3.気泡幕の魚群制御効果に関する海上実験 / p85 (0089.jp2)
  11. IV.総括 / p103 (0107.jp2)
  12. 1.定置網の揚網方法による漁獲量の変化と適正な揚網方法 / p103 (0107.jp2)
  13. 2.定置網漁法の漁獲過程における魚群の行動制御 / p104 (0108.jp2)
  14. 謝辞 / p107 (0111.jp2)
  15. 文献 / p108 (0112.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171299
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171573
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000335613
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ