アルカイック期アテナイの「党争」の基礎的考察 : 分析のための史料検討を中心として

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 秀樹 タカハシ, ヒデキ

書誌事項

タイトル

アルカイック期アテナイの「党争」の基礎的考察 : 分析のための史料検討を中心として

著者名

高橋, 秀樹

著者別名

タカハシ, ヒデキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士(文学)

学位授与番号

乙第7710号

学位授与年月日

1999-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 学説史と課題設定 / p1 (0007.jp2)
  3. I.はじめに / p1 (0007.jp2)
  4. II.ペイシストラトス家僣主政と「党派」についての諸学説 / p3 (0009.jp2)
  5. III.課題設定 / p16 (0022.jp2)
  6. 第2章 ヘロドトスにおけるσтáσɩς / p24 (0030.jp2)
  7. I.三つの「党派」についての最古の文言 / p24 (0030.jp2)
  8. II.用例抽出の対象 / p24 (0030.jp2)
  9. III.用例の分析―(1)表1、表2を用いた検討 / p34 (0040.jp2)
  10. IV.用例の分析―(2)表3を用いた検討 / p43 (0049.jp2)
  11. V.用例の分析―(3) / p47 (0053.jp2)
  12. VI.ヘロドトスにおける「党派」概念の曖昧さ / p48 (0054.jp2)
  13. 第3章 ペイシストラトス家тʋρaννίς伝承の受容とその背景 / p50 (0056.jp2)
  14. I.「僣主тύρaννος」「僣主政тuρaννίς」概念についての課題設定 / p50 (0056.jp2)
  15. II.トゥキュディデスとヘロドトスに見られるペイシストラトス家伝承受容の様態 / p50 (0056.jp2)
  16. III.理念面における一つの前提 / p58 (0064.jp2)
  17. IV.現実面における一つの前提 / p60 (0066.jp2)
  18. V.展望―B.C.5c.におけるペイシストラトス家伝承受容の政治社会的意味 / p64 (0070.jp2)
  19. 第4章 ソロンのいわゆる「σтáσɩςの法」 / p68 (0074.jp2)
  20. I.「σтáσɩςの法」とその実在性を繞る諸学説 / p68 (0074.jp2)
  21. II.アルカイック期における「σтáσɩςの法」の実現性 / p69 (0075.jp2)
  22. III.「σтáσɩςの法」制定に至るアルカイック期アテナイの状況 / p75 (0081.jp2)
  23. IV.「σтáσɩςの法」の歴史的意義 / p86 (0092.jp2)
  24. 第5章 ソロンの詩篇から見たアルカイック期アテナイと諸叙事詩との関係 / p99 (0105.jp2)
  25. I.ソロンの詩篇の位置付けに潜む問題 / p99 (0105.jp2)
  26. II.詩の歌いだしについての先行叙事詩との関係 / p101 (0107.jp2)
  27. III.概念の内容についての先行叙事詩との関係―「狂気aтη」の場合 / p103 (0109.jp2)
  28. IV.概念の内容についての先行叙事詩との関係―「富πλoũтoς」の場合 / p107 (0113.jp2)
  29. V.詩句の構築手法における先行叙事詩との関係―「エウノミエEúνoμίη」の描写 / p110 (0116.jp2)
  30. VI.ソロンの時代のアッティカと伝ホメロス作叙事詩 / p113 (0119.jp2)
  31. VII.ソロンの詩篇の構造についての見通しとそこからの展望 / p114 (0120.jp2)
  32. 第6章 伝ホメロス作叙事詩における発言者たちの意思貫徹過程 / p122 (0128.jp2)
  33. I.伝ホメロス作叙事詩の分析方法論上の問題と個別課題の設定 / p122 (0128.jp2)
  34. II.アガメムノンの諸発言を繞って / p128 (0134.jp2)
  35. III.アルキノオスとパイアケス人 / p148 (0154.jp2)
  36. IV.テレマコスとイタケ人 / p163 (0169.jp2)
  37. V.発言者たちの意思貫徹を安定させる機構の構築 / p182 (0188.jp2)
  38. 総括 / p201 (0207.jp2)
  39. 主要参考文献 / p209 (0215.jp2)
  40. 所収論考発表名その他 / p217 (0223.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171306
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171580
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335620
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ