転写膜を利用した新規な高感度酵素活性検出法の開発と血小板活性化因子消去酵素研究への応用

この論文をさがす

著者

    • 秋山, 正喜 アキヤマ, マサキ

書誌事項

タイトル

転写膜を利用した新規な高感度酵素活性検出法の開発と血小板活性化因子消去酵素研究への応用

著者名

秋山, 正喜

著者別名

アキヤマ, マサキ

学位授与大学

静岡県立大学

取得学位

博士(食品栄養科学)

学位授与番号

甲第60号

学位授与年月日

1998-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 PVDF転写膜上のホスホリパーゼA₂活性染色法(zymogram)の開発 / p3 (0006.jp2)
  4. 1-1 実験方法 / p3 (0006.jp2)
  5. 1-2 結果 / p8 (0009.jp2)
  6. 1-3 考察 / p15 (0012.jp2)
  7. 第2章 ヒト血漿中のPAFアセチルヒドロラーゼ酵素蛋白質の同定 / p18 (0014.jp2)
  8. 2-1 実験方法 / p19 (0014.jp2)
  9. 2-2 結果 / p24 (0017.jp2)
  10. 2-3 考察 / p37 (0023.jp2)
  11. 総括 / p42 (0026.jp2)
  12. 謝辞 / p44 (0027.jp2)
  13. 参考文献 / p45 (0027.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171315
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171589
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335629
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ