【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

合成免疫アジュバントとしてのリピドA類縁体の合成研究

この論文をさがす

著者

    • 宮嶋, 啓介 ミヤジマ, ケイスケ

書誌事項

タイトル

合成免疫アジュバントとしてのリピドA類縁体の合成研究

著者名

宮嶋, 啓介

著者別名

ミヤジマ, ケイスケ

学位授与大学

静岡県立大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

乙第64号

学位授与年月日

1998-01-21

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 リピドA類縁体としてのN-アシルアミノ酸結合グルコサミン誘導体の合成 / p5 (0007.jp2)
  4. 第1節 リピドA類縁体としてのN-アシルセリン結合グルコサミン誘導体の合成 / p6 (0008.jp2)
  5. 第1項 N-Acylated ʟ-Serine-containing Non-phosphorylated D-Glucosamine-derived Lipid A類縁体の合成 / p6 (0008.jp2)
  6. 第2項 N-Acylated ʟ-Serine-containing D-Glucosamine 4-Phosphate Derivativeの合成 / p11 (0010.jp2)
  7. 第3項 生物活性 / p14 (0012.jp2)
  8. 第2節 リピドA類縁体としてのN-アシルホモセリン結合グルコサミン誘導体の合成 / p18 (0014.jp2)
  9. 第1項 N-Tetradecanoyl-ʟ-homoserine Benzyl Esterの合成 / p19 (0014.jp2)
  10. 第2項 N-Acylated ʟ-Homoserine-containing Non-phosphorylated D-Glucosamine-derived Lipid A類縁体の合成 / p19 (0014.jp2)
  11. 第3項 N-Acylated ʟ-Homoserine-containing D-Glucosamine 4-Phosphate Derivativeの合成 / p22 (0016.jp2)
  12. 第4項 生物活性 / p24 (0017.jp2)
  13. 第3節 リピドA類縁体としてのN-アシルスレオニン結合グルコサミン誘導体の合成 / p28 (0019.jp2)
  14. 第1項 N-Tetradecanoyl-O-〔2-deoxy-2-〔(R)-3-tetradecanoyloxytetracdecanoylamino〕-β-D-glucopyranosyl〕-ʟ-threonine Derivativesの合成 / p29 (0019.jp2)
  15. 第2項 N-Tetradecanoyl-O-〔2-deoxy-3-O-tetradecanoyl-2-〔(R)-3-tetradecanoyloxytetradecanoylamino〕-β-D-glucopyranosyl〕-ʟ-threonineの合成 / p29 (0019.jp2)
  16. 第3項 生物活性 / p30 (0020.jp2)
  17. 第4節 結論 / p32 (0021.jp2)
  18. 第2章 合成ワクチンの免疫アジュバント部位としてのN-アシルセリン結合グルコサミン誘導体の合成 / p33 (0021.jp2)
  19. 第1節 セリンのN端にスペーサーを導入したリピドA類縁体の合成 / p33 (0021.jp2)
  20. 第1項 N-(tert-Butoxycarbonyl)-glycyl-ʟ-serine Benzyl Esterの合成 / p33 (0021.jp2)
  21. 第2項 N-(tert-Butoxycarbonyl)-glycyl-O-〔3,4,6-tri-O-acetyl-2-deoxy-2-〔(R)-3-tetradecanoyloxytetradecanoylamino〕-β-D-glucopyranosyl〕-ʟ-serineの合成 / p35 (0022.jp2)
  22. 第3項 N-(tert-Butoxycarbonyl)-glycyl-O-〔2-deoxy-3-O-tetradecanoyl-2-〔(R)-3-tetradecanoyloxytetradecanoylamino〕-β-D-glucopyranosyl〕-ʟ-serineの合成 / p36 (0023.jp2)
  23. 第4項 生物活性 / p36 (0023.jp2)
  24. 第2節 セリンのC端にスペーサーを導入したリピドA類縁体の合成 / p39 (0024.jp2)
  25. 第1項 N-Tetradecanoy-O-〔2-deoxy-2-〔(R)-3-tetradecanoyloxytetradecano-ylamino〕-β-D-glucopyranosyl〕-ʟ-serine Derivativesの合成 / p39 (0024.jp2)
  26. 第2項 N-Tetradecanoy-O-〔2-deoxy-3-O-tetradecanoyl-2-〔(R)-3-tetradeca-noyloxytetradecanoylamino〕-β-D-glucopyranosyl〕-ʟ-seryl-β-alanineの合成 / p41 (0025.jp2)
  27. 第3項 生物活性 / p41 (0025.jp2)
  28. 第3節 D-グルコサミンの6位にスペーサーを導入したリピドA類縁体の合成 / p46 (0028.jp2)
  29. 第1項 N-Tetradecanoyl-O-〔6-tert-butoxycarbonylamino-2,6-dideoxy-2-〔(R)-3-tetradecanoyloxytetradecanoylamino〕-β-D-glucopyranosyl〕-ʟ-serine Derivativesの合成 / p46 (0028.jp2)
  30. 第2項 生物活性 / p48 (0029.jp2)
  31. 第4節 総括 / p50 (0030.jp2)
  32. 第3章 リピドA類縁体と抗原部位とのコンジュゲートの合成 / p54 (0032.jp2)
  33. 第1節 リピドA類縁体-Tn、シアリルTn抗原コンジュゲートの合成 / p54 (0032.jp2)
  34. 第1項 N-Acetyl-3-O-(2-acetamido-2-deoxy-α-D-galactopyranosyl)-ʟ-serine(Tn抗原)の合成 / p59 (0034.jp2)
  35. 第2項 スペーサーを導入したTn抗原誘導体:N-Acetyl-3-O-(2-acetamido-3,4,6-tri-O-acetyl-2-deoxy-α-D-galactopyranosyl)-ʟ-serine-aminoethylamideの合成 / p59 (0034.jp2)
  36. 第3項 リピドA類縁体-Tn抗原誘導体コンジュゲートの合成 / p61 (0035.jp2)
  37. 第4項 O-(5-Acetamido-3,5-dideoxy-D-glycero-α-D-galacto-2-nonulopyra-nosylonic acid)-(2→6)-O-(2-acetamido-2-deoxy-α-D-galactopyran-osyl)-(1→3)-N-(acetyl)-ʟ-serine(シアリルTn抗原)の合成 / p61 (0035.jp2)
  38. 第5項 リピドA類縁体-シアリルTn抗原誘導体コンジュゲートの合成 / p63 (0036.jp2)
  39. 第6項 活性エステル法によるリピドA類縁体-シアリルTn抗原誘導体コンジュゲートの合成 / p65 (0037.jp2)
  40. 第7項 活性エステル法によるリピドA類縁体-Tn抗原誘導体コンジュゲートの合成 / p65 (0037.jp2)
  41. 第2節 リピドA類縁体-癌関連抗原ペプチドコンジュゲートの合成 / p68 (0039.jp2)
  42. 第1項 リピドA類縁体-マウス白血病癌関連抗原ペプチドコンジュゲートの合成 / p68 (0039.jp2)
  43. 第2項 リピドA類縁体-腫瘍拒絶抗原遺伝子(MAGE-3)由来抗原ペプチドコンジュゲートの合成 / p70 (0040.jp2)
  44. 第3節 リピドA類縁体-HIV抗原ペプチドコンジュゲートの合成 / p72 (0041.jp2)
  45. 第1項 HIV-1gp120由来の抗原ぺプチド・I-13〔Arg-Ile-Gln-Arg-Gly-Pro-Gly-Arg-Ala-Phe-Val-Thr-I1e-OH〕の合成 / p73 (0041.jp2)
  46. 第2項 リピドA類縁体-HIV抗原ペプチドコンジュゲートの合成 / p75 (0042.jp2)
  47. 第4節 生物活性 / p75 (0042.jp2)
  48. 結論 / p77 (0043.jp2)
  49. 謝辞 / p80 (0045.jp2)
  50. 実験の部 / p81 (0045.jp2)
  51. 第1章 / p81 (0045.jp2)
  52. 第2章 / p115 (0062.jp2)
  53. 第3章 / p132 (0071.jp2)
  54. 参考文献 / p152 (0081.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171322
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171596
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335636
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ