肝局在性蛋白質レギュカルチンの発現動態とその肝機能マーカーとしての有用性

この論文をさがす

著者

    • 磯貝, 光孝 イソガイ, ミツタカ

書誌事項

タイトル

肝局在性蛋白質レギュカルチンの発現動態とその肝機能マーカーとしての有用性

著者名

磯貝, 光孝

著者別名

イソガイ, ミツタカ

学位授与大学

静岡県立大学

取得学位

博士(食品栄養科学)

学位授与番号

乙第75号

学位授与年月日

1998-07-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p4 (0009.jp2)
  4. 第1章 レギュカルチンの酵素免疫測定法の開発とその臓器分布 / p4 (0009.jp2)
  5. 第1節 酵素免疫測定法によるレギュカルチンの臓器分布の検討 / p4 (0009.jp2)
  6. 1-1 序 / p4 (0009.jp2)
  7. 1-2 実験材料及び実験方法 / p4 (0009.jp2)
  8. 1-3 結果 / p7 (0012.jp2)
  9. 1-4 考察 / p9 (0014.jp2)
  10. 第2節 レギュカルチンの安定性 / p10 (0015.jp2)
  11. 2-1 序 / p10 (0015.jp2)
  12. 2-2 実験材料及び実験方法 / p10 (0015.jp2)
  13. 2-3 結果 / p11 (0016.jp2)
  14. 2-4 考察 / p14 (0019.jp2)
  15. 第2章 摂食生理的状態における肝レギュカルチンの発現動態 / p15 (0020.jp2)
  16. 第1節 摂食時における肝レギュカルチンの発現動態 / p15 (0020.jp2)
  17. 1-1 序 / p15 (0020.jp2)
  18. 1-2 実験材料及び実験方法 / p15 (0020.jp2)
  19. 1-3 結果 / p18 (0023.jp2)
  20. 1-4 考察 / p23 (0028.jp2)
  21. 第2節 カルシウム経口投与による肝レギュカルチンの発現動態 / p24 (0029.jp2)
  22. 2-1 序 / p24 (0029.jp2)
  23. 2-2 実験材料及び実験方法 / p24 (0029.jp2)
  24. 2-3 結果 / p25 (0030.jp2)
  25. 2-4 考察 / p27 (0032.jp2)
  26. 第3章 病態生理的状態における肝レギュカルチンの発現動態 / p28 (0033.jp2)
  27. 第1節 薬物代謝酵素誘導性フェノバルビタール投与時の肝レギュカルチンの発現動態 / p28 (0033.jp2)
  28. 1-1 序 / p28 (0033.jp2)
  29. 1-2 実験材料及び実験方法 / p28 (0033.jp2)
  30. 1-3 結果 / p29 (0034.jp2)
  31. 1・4 考察 / p33 (0038.jp2)
  32. 第2節 糖尿病状態における肝レギュカルチンの発現動態 / p34 (0039.jp2)
  33. 2-1 序 / p34 (0039.jp2)
  34. 2-2 実験材料及び実験方法 / p34 (0039.jp2)
  35. 2-3 結果 / p35 (0040.jp2)
  36. 2-4 考察 / p38 (0043.jp2)
  37. 第3節 エタノール摂取時における肝レギュカルチンの発現動態 / p39 (0044.jp2)
  38. 3-1 序 / p39 (0044.jp2)
  39. 3-2 実験材料及び実験方法 / p39 (0044.jp2)
  40. 3-3 結果 / p40 (0045.jp2)
  41. 3-4 考察 / p43 (0048.jp2)
  42. 第4章 急性肝障害時におけるレギュカルチンの発現動態と肝機能マーカーとしての意義 / p44 (0049.jp2)
  43. 第1節 四塩化炭素投与による肝及び血清レギュカルチンの変動 / p44 (0049.jp2)
  44. 1-1 序 / p44 (0049.jp2)
  45. 1-2 実験材料及び実験方法 / p44 (0049.jp2)
  46. 1-3 結果 / p45 (0050.jp2)
  47. 1-4 考察 / p50 (0055.jp2)
  48. 第2節 ガラクトサミン投与による肝及び血清レギュカルチンの変動 / p52 (0057.jp2)
  49. 2-1 序 / p52 (0057.jp2)
  50. 2-2 実験材料及び実験方法 / p52 (0057.jp2)
  51. 2-3 結果 / p53 (0058.jp2)
  52. 2-4 考察 / p58 (0063.jp2)
  53. 第5章 ヒト肝炎血清中レギュカルチンの検出とその肝機能診断的有用性 / p60 (0065.jp2)
  54. 1 序 / p60 (0065.jp2)
  55. 2 実験材料及び実験方法 / p60 (0065.jp2)
  56. 3 結果 / p60 (0065.jp2)
  57. 4 考察 / p63 (0068.jp2)
  58. 総括 / p64 (0069.jp2)
  59. 謝辞 / p67 (0072.jp2)
  60. 文献 / p68 (0073.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171332
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171606
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335646
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ