【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

レーザー光を用いた機能性セラミック材料の開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松谷, 貴臣 マツタニ, タカオミ

書誌事項

タイトル

レーザー光を用いた機能性セラミック材料の開発に関する研究

著者名

松谷, 貴臣

著者別名

マツタニ, タカオミ

学位授与大学

近畿大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第461号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

[目次]  1.序論  1.1背景  1.2研究の指針  参考文献  2.生体硬組織代替材料の開発   2.1はじめに  2.1.1生体材料とは  2.1.2生体硬組織代替材料   2.1.3生体硬組織材料の複合化   2.2生体硬組織代替材料作製法   2.2.1紫外レーザー照射によるHAp/Al_2O_3生体複合材料作製法  2.2.2試料の断面観察   2.2.3光電子分光法による表面分析   2.2.4レーザー照射強度依存性   2.2.5HAp/Al_2O_3界面形状観察   2.2.6HAp/Al_2O_3深さ方向分析 2.2.7結晶性の確認    2.3生体親和性評価   2.3.1生体外(in vitro)実験方法   2.3.2耐生体環境性評価   2.3.3生体親和性評価   2.4実用化に向けた試料作製法と骨様アパタイト形成メカニズム   2.5まとめ 参考文献 3.低反射率透明電極膜の開発 3.1はじめに 3.1.1透明電極とは 3.1.2金属薄膜型透明電極材料 3.1.3半導体型透明電極材料 3.1.4窒化物セラミック電極材料 3.1.5各種TiN薄膜作成法 3.2 TiN透明電極膜 3.2.1反応性レーザーアブレーション法 3.2.2光電子分光法による表面および深さ方向分析 3.2.3 X線回折による結晶性確認 3.2.4原子間力顕微鏡による表面形状観察 3.25窒素雰囲気圧力変化依存性 3.2.6 TiN透明電極膜としての評価 3.3アブレーション法によるTiN膜の反応メカニズム 3.4 TiO_2TiN/TiO_2低反射透明電極膜の作製 3.4.1 TiO_2薄膜形成 3.4.2低反射率透明電極膜の設計 3.5 ZnO系透明電極膜の開発 3.5.1Al添加効果 3.5.2 KDP添加効果 3.5まとめ 参考文献 4.結論 謝辞 業績目録

学位の種類:工学  学位授与年月日:1999/3/23  指導:中山, 斌義 教授   報告番号:甲第461号  学内授与番号:工114  NDL書誌ID:000000335661

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1.序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 背景 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 研究の指針 / p3 (0005.jp2)
  5. 参考文献 / p4 (0006.jp2)
  6. 2.生体硬組織代替材料の開発 / p5 (0006.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p5 (0006.jp2)
  8. 2.2 生体硬組織代替材料作製法 / p19 (0013.jp2)
  9. 2.3 生体親和性評価 / p37 (0022.jp2)
  10. 2.4 実用化に向けた試料作製法と骨様アパタイト形成メカニズム / p42 (0025.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p45 (0026.jp2)
  12. 参考文献 / p48 (0028.jp2)
  13. 3.低反射率透明電極膜の開発 / p53 (0030.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p53 (0030.jp2)
  15. 3.2 TiN透明電極膜 / p64 (0036.jp2)
  16. 3.3 アブレーション法によるTiN膜の反応メカニズム / p79 (0043.jp2)
  17. 3.4 TiO₂/TiN/TiO₂低反射透明電極膜の作製 / p86 (0047.jp2)
  18. 3.5 ZnO系透明電極膜の開発 / p93 (0050.jp2)
  19. 3.5 まとめ / p108 (0058.jp2)
  20. 参考文献 / p110 (0059.jp2)
  21. 4.結論 / p117 (0062.jp2)
  22. 謝辞 / (0065.jp2)
  23. 業績目録 / (0065.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171347
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171621
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000335661
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ