生体信号計測をもとにした視環境の評価に関する研究 : 人間の情報受容能力を中心として

この論文をさがす

著者

    • 福田, 亮子 フクダ, リョウコ

書誌事項

タイトル

生体信号計測をもとにした視環境の評価に関する研究 : 人間の情報受容能力を中心として

著者名

福田, 亮子

著者別名

フクダ, リョウコ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士(学術)

学位授与番号

甲第1677号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 序言 / p6 (0008.jp2)
  4. 1.1 環境と人間の整合に人間工学が果たす役割 / p7 (0008.jp2)
  5. 1.2 情報社会における問題 / p9 (0009.jp2)
  6. 1.3 本論文の研究対象および研究手法 / p10 (0010.jp2)
  7. 第2章 研究の位置づけ / p11 (0010.jp2)
  8. 2.1 情報処理系としての人間 / p12 (0011.jp2)
  9. 2.2 情報量 / p13 (0011.jp2)
  10. 2.3 人間の情報受容量に関する研究例-静的特性- / p16 (0013.jp2)
  11. 2.4 人間の情報受容量に関する研究例-行動特性- / p19 (0014.jp2)
  12. 2.5 情報受容能力としての有効視野に関する研究 / p22 (0016.jp2)
  13. 2.6 本論文の位置づけ / p26 (0018.jp2)
  14. 2.7 本論文で用いる単語の定義 / p27 (0018.jp2)
  15. 2.8 本論文で用いる情報量の定義の検討 / p32 (0021.jp2)
  16. 2.9 本章のとりまとめ / p41 (0025.jp2)
  17. 第3章 人間の視覚情報処理 / p42 (0026.jp2)
  18. 3.1 なぜ視覚か? / p43 (0026.jp2)
  19. 3.2 視覚効果器の構造と機能 / p45 (0027.jp2)
  20. 3.3 視覚神経系における情報処理 / p48 (0029.jp2)
  21. 3.4 視覚補助系 / p51 (0030.jp2)
  22. 3.5 本章のとりまとめ / p58 (0034.jp2)
  23. 第4章 人間の精神活動の計測手法 / p59 (0034.jp2)
  24. 4.1 人間工学の手法 / p60 (0035.jp2)
  25. 4.2 人間の精神活動を計測あるいは評価する心理的方法(主観的評価) / p61 (0035.jp2)
  26. 4.3 人間の精神活動に伴う生体反応(他覚的評価) / p65 (0037.jp2)
  27. 4.4 眼球運動を手がかりとした他覚的評価 / p69 (0039.jp2)
  28. 4.5 本章のとりまとめ / p84 (0047.jp2)
  29. 第5章 眼球運動による他覚的評価手法に関する基礎的検討 / p85 (0047.jp2)
  30. 5.1 眼球運動による他覚的評価の課題 / p86 (0048.jp2)
  31. 5.2 実験1:一定角速度で移動する点視標を追従したときの眼球運動 / p89 (0049.jp2)
  32. 5.3 実験2:パンニング画像を観察したときの眼球運動 / p108 (0059.jp2)
  33. 5.4 新しい注視点定義に基づく注視点分析 / p114 (0062.jp2)
  34. 5.5 本章のとりまとめ / p123 (0066.jp2)
  35. 第6章 眼球運動を手がかりにした文字に対する情報受容能力の分析-文字列・文章を読むときの情報受容単位- / p124 (0067.jp2)
  36. 6.1 はじめに / p125 (0067.jp2)
  37. 6.2 実験1:短時間提示された漢字の知覚に関する実験 / p126 (0068.jp2)
  38. 6.3 実験2:漢字の認識に関する実験 / p132 (0071.jp2)
  39. 6.4 文字の見方に関する見解 / p136 (0073.jp2)
  40. 6.5 実験3:日本語の表記方法による読みの特徴 / p138 (0074.jp2)
  41. 6.6 実験4:ドイツ語の表記方法による読みの特徴 / p148 (0079.jp2)
  42. 6.7 実験5:同じ内容の文章における語種による読みの比較 / p160 (0085.jp2)
  43. 6.8 本章のとりまとめ / p177 (0093.jp2)
  44. 第7章 眼球運動を手がかりにした記号に対する情報受容能力の分析-音符列・楽譜を読むときの情報受容単位- / p178 (0094.jp2)
  45. 7.1 研究の概況と背景 / p179 (0094.jp2)
  46. 7.2 記号としての楽譜の情報論的特徴と情報量の測定 / p180 (0095.jp2)
  47. 7.3 実験1:ランダムパターンとして提示される音符列および一定の秩序を構成する楽譜の受容に関する実験 / p183 (0096.jp2)
  48. 7.4 実験2:音符と文字の読み取りの相違に関する実験 / p196 (0103.jp2)
  49. 7.5 本章のとりまとめ / p208 (0109.jp2)
  50. 第8章 情報受容能力に影響を及ぼす要因-年齢による情報受容過程および受容能力の特徴- / p209 (0109.jp2)
  51. 8.1 はじめに / p210 (0110.jp2)
  52. 8.2 実験1:幼児の視覚情報受容 / p211 (0110.jp2)
  53. 8.3 実験2:ディスプレイ上の文章を読む際の高齢者と若齢者の眼球運動の比較 / p229 (0119.jp2)
  54. 8.4 実験3:高齢者のための必要照度の検討 / p237 (0123.jp2)
  55. 8.5 本章のとりまとめ / p250 (0130.jp2)
  56. 第9章 総括および人間工学的応用 / p251 (0130.jp2)
  57. 9.1 他覚的評価方法の有効性について / p252 (0131.jp2)
  58. 9.2 人間の情報受容量 / p254 (0132.jp2)
  59. 9.3 発展 / p258 (0134.jp2)
  60. 謝辞 / p259 (0134.jp2)
  61. 参考文献 / p261 (0135.jp2)
  62. 対外発表一覧 / p270 (0140.jp2)
  63. 著者略歴 / p273 (0141.jp2)
  64. 楽譜の視覚情報処理単位に関する実験的検討-文字列との比較- / p179 (0146.jp2)
  65. 注視点の定義に関する実験的検討 / p197 (0153.jp2)
  66. 一目で読みとれる音符の数は? / p470 (0159.jp2)
  67. 眼球運動の分析から見た漢字の受容に関する基礎的研究 / p81 (0161.jp2)
  68. Non-Nativeが日本語を読む時の視線の動き / (0165.jp2)
  69. 楽譜の視覚情報処理単位に関する実験的検討~文字列との比較~ / p366 (0170.jp2)
  70. 漢字の視覚情報受容に関する実証的研究 / p133 (0172.jp2)
  71. 運動視標追従時の随従性眼球運動と跳躍性眼球運動の発生に関する実験的検討 / p432 (0176.jp2)
  72. 両眼の眼球運動の相関に関する実験的検討 / p110 (0178.jp2)
  73. 112.読みにおける高齢者と若年者の眼球運動の比較 / p192 (0180.jp2)
  74. 表記方法による読みの効率の比較検討-1注視点あたりの情報受容量を中心に- / (0182.jp2)
  75. HOW DO NON-NATIVE READERS LEARN JAPANESE?(PART I):HOW DO NON-NATIVE READERS LOOK AT KANJI CHARACTERS? / (0184.jp2)
  76. An experimental consideration on the definition of viewing point / (0185.jp2)
  77. How do children watch TV program? / (0188.jp2)
  78. How do we read sentences?-The difference in eye movements between young and aged- / (0191.jp2)
  79. Illuminance level,readability and eye movements-Part I:An experimental consideration of indices for readability- / p456 (0196.jp2)
  80. 画像解析における注視点の定義に関する実験的検討 / p436 (0212.jp2)
  81. 運動視標追随時における遮へい物の影響 / p430 (0214.jp2)
  82. 幼児のテレビ番組視聴時の目の動き / p112 (0216.jp2)
  83. 高齢者のための快適光環境の研究~眼球運動計測による高齢者と若齢者の文章の読みに必要な照度の比較~ / p137 (0218.jp2)
  84. HOW DO NON-NATIVE READERS LEARN JAPANESE? (PART II):HOW DO NON-NATIVE READERS READ JAPANESE SENTENCES? / p420 (0220.jp2)
  85. Illuminance level,readability and eye movements-Part II:The relationship between age and illuminance level- / p472 (0223.jp2)
  86. 生体情報システム論 / (0239.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171404
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171678
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335718
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ