アモーダル完結についての実験現象学的検討 : 因果関係の知覚を通じて

この論文をさがす

著者

    • 桐谷, 佳惠 キリタニ, ヨシエ

書誌事項

タイトル

アモーダル完結についての実験現象学的検討 : 因果関係の知覚を通じて

著者名

桐谷, 佳惠

著者別名

キリタニ, ヨシエ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士(心理学)

学位授与番号

甲第1696号

学位授与年月日

1999-02-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 用語集 / (0005.jp2)
  4. I 章序 / p1 (0006.jp2)
  5. アモーダル完結 / p2 (0007.jp2)
  6. アモーダル完結の理論的重要性 / p31 (0022.jp2)
  7. 因果知覚 / p41 (0027.jp2)
  8. 本研究の目的 / p50 (0031.jp2)
  9. II 予備実験 / p56 (0034.jp2)
  10. 実験1 / p59 (0036.jp2)
  11. 実験2 / p62 (0038.jp2)
  12. 実験3 / p67 (0040.jp2)
  13. 実験4 / p69 (0041.jp2)
  14. 全体的考察:本実験に向けて / p72 (0043.jp2)
  15. III章 本実験 / p76 (0045.jp2)
  16. 実験1A(運動速度、遮蔽物幅、遮蔽時間の効果) / p79 (0047.jp2)
  17. 実験1B(運動速度、遮蔽物幅、遮蔽時間の効果) / p90 (0053.jp2)
  18. 実験1についての考察 / p102 (0059.jp2)
  19. 実験2(アモーダル玉突きとアモーダル逃避の成立条件) / p107 (0061.jp2)
  20. 実験3A(知覚印象とアモーダルな運動軌道) / p115 (0065.jp2)
  21. 実験3B(知覚印象とアモーダルな運動軌道) / p128 (0072.jp2)
  22. 実験3についての考察 / p138 (0077.jp2)
  23. IV章 補足実験 / p143 (0079.jp2)
  24. 実験1(知覚的永続性とアモーダルな運動軌道1) / p144 (0080.jp2)
  25. 実験2(知覚的永続性とアモータダルな運動軌道2) / p150 (0083.jp2)
  26. 実験3(第二対象の運動速度が大きな場合の因果印象) / p159 (0088.jp2)
  27. V章 実験全体についての考察 / p171 (0094.jp2)
  28. 運動構造のアモーダル完結としての因果印象 / p172 (0095.jp2)
  29. トンネル効果の固執性 / p180 (0099.jp2)
  30. アモーダル完結の形態の変化と知覚的折衷 / p183 (0101.jp2)
  31. アモーダルな運動軌道の長さ:知覚的永続性の限界 / p185 (0102.jp2)
  32. VI章 結び / p188 (0103.jp2)
  33. アモーダルに知覚されるかたち / p189 (0104.jp2)
  34. アモーダル完結が見られる条件 / p194 (0107.jp2)
  35. 動ぐものの体制化-「図」の知覚 / p197 (0108.jp2)
  36. 運動構造における部分と全体 / p200 (0110.jp2)
  37. 今後の研究に向けて / p203 (0111.jp2)
  38. 引用文献 / p207 (0113.jp2)
  39. 謝辞 / (0119.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171423
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171697
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335737
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ