生体反応計測による視環境評価と言語情報処理への応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鴻巣, 努 コウノス, ツトム

書誌事項

タイトル

生体反応計測による視環境評価と言語情報処理への応用に関する研究

著者名

鴻巣, 努

著者別名

コウノス, ツトム

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士(政策・メディア)

学位授与番号

甲第1702号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序章 / p7 (0008.jp2)
  4. 1.1 主題 / p8 (0009.jp2)
  5. 1.2 研究の新規性及び先行研究との関連 / p8 (0009.jp2)
  6. 1.3 研究体制 / p9 (0009.jp2)
  7. 1.4 主題(1)-眼球運動計測による視覚人間工学的研究手法の確立 / p11 (0010.jp2)
  8. 1.5 主題(2)-動的な読解過程の視覚人間工学的考察 / p14 (0012.jp2)
  9. 1.6 論文の構成と概要 / p17 (0013.jp2)
  10. 第2章 視環境評価における視覚人間工学的手法 / p23 (0016.jp2)
  11. 2.1 心理学の方法 / p24 (0017.jp2)
  12. 2.2 脳科学の方法 / p26 (0018.jp2)
  13. 2.3 眼球運動計測による研究事例 / p30 (0020.jp2)
  14. 2.4 眼球運動と注視点定義 / p31 (0020.jp2)
  15. 2.5 眼球運動基礎データの意味と解釈 / p52 (0031.jp2)
  16. 2.6 注視点定義と眼球運動基礎データに関する実験的検討 / p53 (0031.jp2)
  17. 第3章 視覚情報処理の理論と背景 / p75 (0042.jp2)
  18. 3.1 視覚系の情報処理の基本構造 / p76 (0043.jp2)
  19. 3.2 視覚光学系の情報処理 / p77 (0043.jp2)
  20. 3.3 視覚神経系の情報処理 / p85 (0047.jp2)
  21. 3.4 視野と眼球運動 / p89 (0049.jp2)
  22. 3.5 視覚心理 / p90 (0050.jp2)
  23. 3.6 大脳半球機能差 / p95 (0052.jp2)
  24. 第4章 言語情報処理の理論と背景 / p97 (0053.jp2)
  25. 第4章 言語処理の脳内メカニズム / p98 (0054.jp2)
  26. 4.2 文学の機能と情報提示 / p99 (0054.jp2)
  27. 4.3 ロゴジェン・モデル / p100 (0055.jp2)
  28. 4.4 眼球運動と「読み」 / p101 (0055.jp2)
  29. 4.5 読みにおける情報受容単位 / p102 (0056.jp2)
  30. 4.6 日本語の構造 / p103 (0056.jp2)
  31. 4.7 日本語の表記法 / p104 (0057.jp2)
  32. 4.8 日本語教育 / p105 (0057.jp2)
  33. 4.9 第二言語としての日本語 / p106 (0058.jp2)
  34. 4.10 トップダウン処理とボトムアップ処理 / p106 (0058.jp2)
  35. 第5章 表記形式の異なるテキストにおける視覚的・音韻的マーカーに関する考察 / p109 (0059.jp2)
  36. 5.1 はじめに / p110 (0060.jp2)
  37. 5.2 実験1:表記の異なる日本語文に関する考察 / p111 (0060.jp2)
  38. 5.3 実験2:表記の異なる日本語文および中国語文に関する考察 / p119 (0064.jp2)
  39. 5.4 まとめ / p125 (0067.jp2)
  40. 第6章 読解における形態的・音韻的符号化に関する考察 / p127 (0068.jp2)
  41. 6.1 はじめに / p128 (0069.jp2)
  42. 6.2 実験方法 / p129 (0069.jp2)
  43. 6.3 結果と考察 / p130 (0070.jp2)
  44. 6.4 まとめ / p134 (0072.jp2)
  45. 第7章 第二言語としての日本語読解に関する考察 / p135 (0072.jp2)
  46. 7.1 はじめに / p136 (0073.jp2)
  47. 7.2 実験1:上級学習者の視覚情報処理に関する実験 / p137 (0073.jp2)
  48. 7.3 実験2:初級から中級学習者の視覚情報処理に関する実験 / p155 (0082.jp2)
  49. 7.4 まとめ / p160 (0085.jp2)
  50. 第8章 教育への応用と評価 / p163 (0086.jp2)
  51. 8.1 はじめに / p164 (0087.jp2)
  52. 8.2 教育現場とのコラボレーション / p164 (0087.jp2)
  53. 8.3 漢字系学習者への配慮 / p165 (0087.jp2)
  54. 8.4 初級日本語の特徴と多読用教材の開発 / p167 (0088.jp2)
  55. 8.5 漢字学習システムの提案 / p172 (0091.jp2)
  56. 8.6 まとめ / p175 (0092.jp2)
  57. 第9章 視環境評価手法の適用例 / p177 (0093.jp2)
  58. 9.1 視野提示位置と誘目性に関する実験的検討 / p178 (0094.jp2)
  59. 9.2 ATMディスプレイの情報提示方法に関する研究 / p204 (0107.jp2)
  60. 9.3 店舗内購買行動時の視覚情報処理に関する研究 / p218 (0114.jp2)
  61. 9.4 二輪車運転時の視覚情報処理に関する考察 / p244 (0127.jp2)
  62. 第10章 終章 / p249 (0129.jp2)
  63. 謝辞 / p253 (0131.jp2)
  64. 図表目次 / p255 (0132.jp2)
  65. 参考文献 / p261 (0135.jp2)
  66. 本論文に関連する業績 / p279 (0144.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171429
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171703
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335743
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ