【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

戦略と研究開発の統合メカニズムの研究 : エレクトロニクス企業と製薬企業の比較研究

この論文をさがす

著者

    • 池島, 政広 イケジマ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

戦略と研究開発の統合メカニズムの研究 : エレクトロニクス企業と製薬企業の比較研究

著者名

池島, 政広

著者別名

イケジマ, マサヒロ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士(商学)

学位授与番号

乙第3226号

学位授与年月日

1998-11-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p5 (0006.jp2)
  3. 序 / p1 (0004.jp2)
  4. 第1章 競争優位性における研究開発の役割-企業の研究開発問題に対する3つのアプローチ- / p3 (0009.jp2)
  5. 1.はじめに / p3 (0009.jp2)
  6. 2.経済学的アプローチによる研究 / p5 (0010.jp2)
  7. 3.戦略的アプローチによる研究 / p7 (0011.jp2)
  8. 4.行動科学的アプローチによる研究 / p26 (0021.jp2)
  9. 5.むすび / p30 (0023.jp2)
  10. 第2章 戦略的アプローチによる分析枠組みの提示-戦略と研究開発との統合に向けて- / p37 (0026.jp2)
  11. 1.はじめに / p37 (0026.jp2)
  12. 2.戦略展開と中核能力 / p40 (0028.jp2)
  13. 3.統合の内容 / p43 (0029.jp2)
  14. 4.成果指標について / p58 (0037.jp2)
  15. 5.研究開発戦略のパターン化 / p60 (0038.jp2)
  16. 6.統合メカニズム / p63 (0039.jp2)
  17. 7.むすび / p77 (0046.jp2)
  18. 第3章 エレクトロニクス企業の研究開発マネジメント-トライアングル・モデルの提示- / p83 (0049.jp2)
  19. 1.はじめに / p83 (0049.jp2)
  20. 2.研究開発力の水準 / p85 (0050.jp2)
  21. 3.商品開発プロセスとトライアングル・モデル / p92 (0054.jp2)
  22. 4.調査対象企業および成果指標 / p102 (0059.jp2)
  23. 5.統合メカニズム / p107 (0061.jp2)
  24. 6.むすび / p127 (0071.jp2)
  25. 第4章 製薬企業の研究開発マネジメント-セレンディピティの対応に向けて- / p133 (0074.jp2)
  26. 1.はじめに / p133 (0074.jp2)
  27. 2.日本の医薬品の国際的なレベル / p135 (0075.jp2)
  28. 3.新薬の開発プロセス / p141 (0078.jp2)
  29. 4.セレンディピティへの対応方法 / p149 (0082.jp2)
  30. 5.調査対象企業および成果指標 / p158 (0087.jp2)
  31. 6.戦略選択にインパクトを与える環境要因 / p163 (0089.jp2)
  32. 7.戦略選択と中核能力 / p167 (0091.jp2)
  33. 8.統合メカニズム / p170 (0093.jp2)
  34. 9.むすび / p187 (0101.jp2)
  35. 終章 比較分析と今後の展望-要約とむすび- / p197 (0106.jp2)
  36. 1.統合メカニズムの比較分析 / p197 (0106.jp2)
  37. 2.今後の日本企業の方向性 / p204 (0110.jp2)
  38. あとがき / (0112.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171482
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171756
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335796
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ