巨大磁化をもつ単結晶Fe16N2薄膜の構造と磁性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 宏昌 タカハシ, ヒロマサ

書誌事項

タイトル

巨大磁化をもつ単結晶Fe16N2薄膜の構造と磁性に関する研究

著者名

高橋, 宏昌

著者別名

タカハシ, ヒロマサ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

乙第3238号

学位授与年月日

1999-02-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 和文要旨 / (0007.jp2)
  3. 英文要旨 / (0008.jp2)
  4. 目次 / (0009.jp2)
  5. 第1章 序論 / p1 (0013.jp2)
  6. 1-1.はじめに / p1 (0013.jp2)
  7. 1-2.窒化鉄相の構造と諸性質 / p3 (0015.jp2)
  8. 1-3.飽和磁化の高い窒化鉄相に関する理論 / p5 (0017.jp2)
  9. 1-4.本研究の目的と構成 / p6 (0018.jp2)
  10. 参考文献 / p8 (0020.jp2)
  11. 図1-1~1-4 / p10 (0022.jp2)
  12. 表1-1~1-2 / p14 (0026.jp2)
  13. 第2章 Fe₁₆N₂単結晶膜の作製方法および構造 / p16 (0028.jp2)
  14. 2-1.緒言 / p16 (0028.jp2)
  15. 2-2.実験方法 / p17 (0029.jp2)
  16. 2-3.結果と考察 / p21 (0033.jp2)
  17. 2-4.結言 / p28 (0040.jp2)
  18. 参考文献 / p29 (0041.jp2)
  19. 図2-1~2-22 / p30 (0042.jp2)
  20. 第3章 Fe₁₆N₂単結晶膜の磁化測定 / p52 (0064.jp2)
  21. 3-1.緒言 / p52 (0064.jp2)
  22. 3-2.実験方法 / p52 (0064.jp2)
  23. 3-3.結果と考察 / p54 (0066.jp2)
  24. 3-4.結言 / p64 (0076.jp2)
  25. 参考文献 / p66 (0078.jp2)
  26. 図3-1~3-18 / p67 (0079.jp2)
  27. 表3-1~3-3 / p85 (0097.jp2)
  28. 第4章 磁気異方性および強磁性共鳴 / p88 (0100.jp2)
  29. 4-1.緒言 / p88 (0100.jp2)
  30. 4-2.実験方法 / p89 (0101.jp2)
  31. 4-3.実験結果 / p93 (0105.jp2)
  32. 4-4.考察 / p99 (0111.jp2)
  33. 4-5.結言 / p107 (0119.jp2)
  34. 参考文献 / p108 (0120.jp2)
  35. 図4-1~4-23 / p137 (0149.jp2)
  36. 表4-1 / p138 (0150.jp2)
  37. 第5章 メスバウアー効果と内部磁場 / p139 (0151.jp2)
  38. 5-1.緒言 / p139 (0151.jp2)
  39. 5-2.実験方法 / p141 (0153.jp2)
  40. 5-3.実験結果 / p142 (0154.jp2)
  41. 5-4.考察 / p144 (0156.jp2)
  42. 5-5.結言 / p148 (0160.jp2)
  43. 参考文献 / p149 (0161.jp2)
  44. 図5-1~5-9 / p151 (0163.jp2)
  45. 表5-1~5-6 / p160 (0172.jp2)
  46. 第6章 電流磁気効果 / p166 (0178.jp2)
  47. 6-1.緒言 / p166 (0178.jp2)
  48. 6-2.実験方法 / p166 (0178.jp2)
  49. 6-3.実験結果 / p167 (0179.jp2)
  50. 6-4.考察 / p169 (0181.jp2)
  51. 6-5.結言 / p172 (0184.jp2)
  52. 参考文献 / p173 (0185.jp2)
  53. 図6-1~6-10 / p174 (0186.jp2)
  54. 表6-1 / p185 (0197.jp2)
  55. 第7章 巨大磁気モーメントのモデルとの比較 / p186 (0198.jp2)
  56. 7-1 バンド計算との比較 / p186 (0198.jp2)
  57. 7-2 Sakumaによるモデルとの比較 / p188 (0200.jp2)
  58. 参考文献 / p194 (0206.jp2)
  59. 図7-1~7-9 / p195 (0207.jp2)
  60. 表7-1 / p201 (0213.jp2)
  61. 第8章 結論 / p202 (0214.jp2)
  62. 8-1 総括 / p202 (0214.jp2)
  63. 8-2 今後の課題 / p205 (0217.jp2)
  64. 謝辞 / p206 (0218.jp2)
  65. 論文リスト / p208 (0220.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171494
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171768
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335808
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ