イギリス支配とインド・ムスリム

この論文をさがす

著者

    • 宮原, 辰夫 ミヤハラ, タツオ

書誌事項

タイトル

イギリス支配とインド・ムスリム

著者名

宮原, 辰夫

著者別名

ミヤハラ, タツオ

学位授与大学

慶応義塾大学

取得学位

博士(法学)

学位授与番号

乙第3255号

学位授与年月日

1999-03-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p5 (0006.jp2)
  3. まえがき / p1 (0004.jp2)
  4. 序論 先行研究の批判的検討と問題の所在 / p1 (0008.jp2)
  5. 一 はじめに / p1 (0008.jp2)
  6. 二 宗派対立とインド・パキスタン分離独立の原因をめぐる諸説 / p3 (0009.jp2)
  7. 三 諸説についての批判的検討 / p9 (0012.jp2)
  8. 四 むすびに / p26 (0021.jp2)
  9. 第一章 ヨーロッパ人のインド観 / p29 (0022.jp2)
  10. 一 はじめに / p29 (0022.jp2)
  11. 二 東方世界「インド」の発見 / p32 (0024.jp2)
  12. 三 フランスの知識人とインド / p39 (0027.jp2)
  13. 四 イギリスの歴史家とインド / p48 (0032.jp2)
  14. 五 むすびに / p62 (0039.jp2)
  15. 第二章 イギリス支配のイデオロギー / p67 (0041.jp2)
  16. 一 はじめに / p67 (0041.jp2)
  17. 二 イギリスの植民地政策の転換 / p69 (0042.jp2)
  18. 三 「東洋的専制主義」とインド / p73 (0044.jp2)
  19. 四 近代イギリスにおける時代思潮とインド / p77 (0046.jp2)
  20. 五 むすびに / p101 (0058.jp2)
  21. 第三章 インドにおける近代イスラーム改革運動 / p105 (0060.jp2)
  22. 一 はじめに / p105 (0060.jp2)
  23. 二 北インドにおける近代イスラーム改革運動 / p108 (0062.jp2)
  24. 三 ワリーウッラー以後の近代イスラーム改革運動 / p124 (0070.jp2)
  25. 四 ベンガルにおけるムスリムの宗教・社会改革運動 / p138 (0077.jp2)
  26. 五 むすびに / p160 (0088.jp2)
  27. 第四章 インド大反乱をめぐるイギリスとムスリムの相克 / p164 (0090.jp2)
  28. 一 はじめに / p164 (0090.jp2)
  29. 二 イギリス人のムスリム・イメージの変容 / p166 (0091.jp2)
  30. 三 インド大反乱後のムスリム宗教・社会改革運動 / p179 (0097.jp2)
  31. 四 むすびに / p211 (0113.jp2)
  32. 終論 「想像の共同体」の発見とその社会的要因-十九世紀後半から十九世紀末の連合州を中心に- / p217 (0116.jp2)
  33. 一 はじめに / p217 (0116.jp2)
  34. 二 連合州におけるムスリムの「社会構造」と「居住分布」 / p219 (0117.jp2)
  35. 三 イギリスによる官僚機構の確立とコミュニケーション技術の発達 / p225 (0120.jp2)
  36. 四 近代的教育制度の発達と新しいエリートの誕生 / p231 (0123.jp2)
  37. 五 「言語」をめぐるヒンドゥー・ムスリム間の対立 / p239 (0127.jp2)
  38. 六 むすびに / p244 (0130.jp2)
  39. 結論-本書の要約と今後の課題 / p247 (0131.jp2)
  40. 主要文献目録 / p9 (0139.jp2)
  41. 人名索引 / p1 (0143.jp2)
  42. 事項索引 / p4 (0141.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171511
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171785
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335825
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ