【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

浮体式人工島の波浪中における流力弾性挙動の研究

この論文をさがす

著者

    • 難波, 康広 ナンバ, ヤスヒロ

書誌事項

タイトル

浮体式人工島の波浪中における流力弾性挙動の研究

著者名

難波, 康広

著者別名

ナンバ, ヤスヒロ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4553号

学位授与年月日

1999-01-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本論文の解析法の特徴と概要 / p4 (0009.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p6 (0011.jp2)
  6. 2 問題の定式化 / p9 (0014.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p9 (0014.jp2)
  8. 2.2 支配方程式と境界条件 / p10 (0015.jp2)
  9. 2.3 浅水の場合 / p14 (0019.jp2)
  10. 2.4 深水の場合 / p19 (0024.jp2)
  11. 3 斜波中における海上空港の振動 / p25 (0030.jp2)
  12. 3.1 まえがき / p25 (0030.jp2)
  13. 3.2 浅水の場合 / p25 (0030.jp2)
  14. 3.3 深水の場合 / p31 (0036.jp2)
  15. 3.4 数値計算と考察 / p34 (0039.jp2)
  16. 4 向波中における海上空港の振動(入射波の波長が海上空港の幅程度の場合) / p53 (0058.jp2)
  17. 4.1 まえがき / p53 (0058.jp2)
  18. 4.2 浅水かつ2Kb~0(1)の場合 / p54 (0059.jp2)
  19. 4.3 深水かつ2Kb~O(1)の場合 / p61 (0066.jp2)
  20. 4.4 数値計算と計算結果の考察 / p70 (0075.jp2)
  21. 5 向波中における海上空港の振動(入射波の波長が海上空港の幅より非常に小さい場合) / p98 (0103.jp2)
  22. 5.1 まえがき / p98 (0103.jp2)
  23. 5.2 解法 / p102 (0107.jp2)
  24. 5.3 問題1) / p102 (0107.jp2)
  25. 5.4 問題2) / p108 (0113.jp2)
  26. 5.5 解法のまとめ / p114 (0119.jp2)
  27. 5.6 数値計算と計算結果の考察 / p116 (0121.jp2)
  28. 6 結論 / p131 (0136.jp2)
  29. 謝辞 / p135 (0140.jp2)
  30. 参考文献 / p137 (0142.jp2)
  31. A 海上空港の弾性変形に関するGreen関数 / p142 (0147.jp2)
  32. B 向波問題に対する補足 / p145 (0150.jp2)
  33. B.1 二次元問題 / p145 (0150.jp2)
  34. B.2 領域 2-I)における解の導出 / p148 (0153.jp2)
  35. B.3 第2種ヴォルテラ積分方程式 / p151 (0156.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171529
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171803
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335843
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ