圧入軸のフレッティング疲労特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 牧野, 泰三 マキノ, タイゾウ

書誌事項

タイトル

圧入軸のフレッティング疲労特性に関する研究

著者名

牧野, 泰三

著者別名

マキノ, タイゾウ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4564号

学位授与年月日

1999-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 本研究の目的および概要 / p6 (0009.jp2)
  5. 1-3 フレッティング疲労の概念、定義、および事例 / p8 (0010.jp2)
  6. 1-4 フレッティング疲労に関する過去の研究のレビュー / p13 (0013.jp2)
  7. 第1章の参考文献 / p47 (0030.jp2)
  8. 第2章 定応力振幅下のフレッティング疲労特性 / p50 (0032.jp2)
  9. 2-1 緒言 / p50 (0032.jp2)
  10. 2-2 供試材および試験片 / p51 (0032.jp2)
  11. 2-3 疲労試験機 / p58 (0036.jp2)
  12. 2-4 疲労試験方法 / p60 (0037.jp2)
  13. 2-5 試験結果 / p61 (0037.jp2)
  14. 2-6 結言 / p79 (0050.jp2)
  15. 第2章の参考文献 / p80 (0050.jp2)
  16. 第3章 圧入軸の応力状態 / p81 (0051.jp2)
  17. 3-1 緒言 / p81 (0051.jp2)
  18. 3-2 解析条件 / p82 (0051.jp2)
  19. 3-3 解析結果 / p86 (0053.jp2)
  20. 3-4 接触端の微小断面形状の考慮 / p91 (0056.jp2)
  21. 3-5 き裂発生位置と応力状態との関係 / p97 (0059.jp2)
  22. 3-6 応力状態に関する寸法効果 / p102 (0061.jp2)
  23. 3-7 オーバーハング形状の影響 / p106 (0063.jp2)
  24. 3-8 結言 / p118 (0069.jp2)
  25. 第3章の参考文献 / p118 (0069.jp2)
  26. 第4章 圧入軸のフレッティング疲労強度の破壊力学的評価 / p119 (0070.jp2)
  27. 4-1 緒言 / p119 (0070.jp2)
  28. 4-2 破壊力学的評価の手順 / p120 (0070.jp2)
  29. 4-3 発生応力の推定 / p122 (0071.jp2)
  30. 4-4 応力拡大係数範囲(ΔK)の算出 / p128 (0074.jp2)
  31. 4-5 残留応力による応力拡大係数(Kres) / p130 (0075.jp2)
  32. 4-6 応力比の評価 / p131 (0076.jp2)
  33. 4-7 下限界応力拡大係数範囲(ΔKth)の評価 / p133 (0077.jp2)
  34. 4-8 疲労限度の予測と、予測値と実験値との比較 / p139 (0080.jp2)
  35. 4-9 疲労強度予測法の物理的意味に関する解析的検討 / p141 (0081.jp2)
  36. 4-10 結言 / p144 (0082.jp2)
  37. 第4章の参考文献 / p146 (0083.jp2)
  38. 第5章 変動荷重下のフレッティング疲労特性 / p147 (0084.jp2)
  39. 5-1 緒言 / p147 (0084.jp2)
  40. 5-2 試験片および試験方法 / p155 (0088.jp2)
  41. 5-3 2段変動荷重下の応力レベルの影響 / p161 (0091.jp2)
  42. 5-4 2段変動荷重下の等価応力(応力頻度比)の影響 / p166 (0093.jp2)
  43. 5-5 荷重段数の影響 / p172 (0096.jp2)
  44. 5-6 荷重変動回数の影響 / p184 (0102.jp2)
  45. 5-7 寸法効果 / p187 (0104.jp2)
  46. 5-8 変動荷重下の相対すべり量 / p192 (0106.jp2)
  47. 5-9 実働荷重下のき裂発生寿命予測 / p195 (0108.jp2)
  48. 5-10 疲労特性の変動荷重下と一定荷重下との差異に関する考察 / p199 (0110.jp2)
  49. 5-11 結言 / p200 (0110.jp2)
  50. 第5章の参考文献 / p201 (0111.jp2)
  51. 第6章 フレッティング疲労特性に及ぼすメッキの影響 / p202 (0111.jp2)
  52. 6-1 緒言 / p202 (0111.jp2)
  53. 6-2 供試材および試験片 / p203 (0112.jp2)
  54. 6-3 試験結果 / p211 (0116.jp2)
  55. 6-4 考察 / p216 (0119.jp2)
  56. 6-5 結言 / p221 (0122.jp2)
  57. 第6章の参考文献 / p222 (0122.jp2)
  58. 第7章 結論 / p223 (0123.jp2)
  59. 関連研究発表論文一覧 / p229 (0126.jp2)
  60. 謝辞 / p230 (0126.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171540
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171814
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335854
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ