英国代理制度研究 : 1823年問屋法(Factors' Act 1823)の制定過程

この論文をさがす

著者

    • 小松, 昭人 コマツ, アキヒト

書誌事項

タイトル

英国代理制度研究 : 1823年問屋法(Factors' Act 1823)の制定過程

著者名

小松, 昭人

著者別名

コマツ, アキヒト

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(法学)

学位授与番号

甲第4585号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. はじめに / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 1823年までの判例法理の展開 / p6 (0010.jp2)
  4. 第1節 判例管見 / p6 (0010.jp2)
  5. 第2節 検討 / p57 (0061.jp2)
  6. 1.問屋は質入れできない、とのコモン・ロー上の準則の意義 / p57 (0061.jp2)
  7. 2.問屋から本人への信用供与に依拠した反論 / p58 (0062.jp2)
  8. 3.問屋の所有者たる外観に対する相手方の信頼を保護すべきとの反論 / p68 (0072.jp2)
  9. 4.小括 / p79 (0083.jp2)
  10. 第2章 1823年法の制定 / p98 (0102.jp2)
  11. 第1節 下院本会議における関連演説 / p98 (0102.jp2)
  12. 1.5月12日本会議における演説 / p98 (0102.jp2)
  13. 2.5月15日本会議における演説 / p104 (0108.jp2)
  14. 3.検討 / p105 (0109.jp2)
  15. 第2節 下院調査特別委員会報告書 / p115 (0119.jp2)
  16. 1.委員会の調査活動及び報告書内容の概略 / p115 (0119.jp2)
  17. 2.法の現状 / p115 (0119.jp2)
  18. 3.商業界に対する法の影響 / p123 (0127.jp2)
  19. 4.外国法 / p130 (0134.jp2)
  20. 5.委員会の答申 / p130 (0134.jp2)
  21. 第3節 1823年法の成立 / p163 (0167.jp2)
  22. 1.下院第1法案 / p163 (0167.jp2)
  23. 2.下院第2法案の成立 / p172 (0176.jp2)
  24. 3.下院第3法案及び1823年法の成立 / p181 (0185.jp2)
  25. おわりに / p220 (0224.jp2)
  26. 参考論文 / (0229.jp2)
  27. イングランド法における無権代理人の責任法理の確立 / p225 (0229.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171561
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171835
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335875
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ