【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Study on asymmetric induction by (salen) manganese (Ⅲ) complex in one oxygen atom transfer reactions : epoxidation and benzylic hydrozylation サレンマンガン錯体を用いた一酸素原子移動反応,オレフィンのエポキシ化およびベンジル位のヒドロキシル化における不斉誘起機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 浜田, 哲也 ハマダ, テツヤ

書誌事項

タイトル

Study on asymmetric induction by (salen) manganese (Ⅲ) complex in one oxygen atom transfer reactions : epoxidation and benzylic hydrozylation

タイトル別名

サレンマンガン錯体を用いた一酸素原子移動反応,オレフィンのエポキシ化およびベンジル位のヒドロキシル化における不斉誘起機構に関する研究

著者名

浜田, 哲也

著者別名

ハマダ, テツヤ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第4598号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Contents / (0003.jp2)
  2. Chapter1.Introduction / p1 (0004.jp2)
  3. Chapter2.Study on the Mechanism of Asymmetric Epoxidation Using(Salen)manganese(III)Complexes / p18 (0021.jp2)
  4. Chapter3.Study on Asymmetric Benzylic Hydroxylation with Concave Type of(Salen)manganese(III)Complexes / p34 (0037.jp2)
  5. Chapter4.Conclusion / p42 (0045.jp2)
  6. Chapter5.Experimental / p45 (0048.jp2)
  7. References and Notes / p57 (0060.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171574
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171848
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335888
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ