The role of an inverted CCAAT element in transcriptional activation of the human DNA topoisomerase Ⅱα gene by heat shock ヒトDNAトポイソメラーゼⅡα遺伝子の熱ショックによる転写活性化における逆向きCCAAT配列の役割

この論文をさがす

著者

    • 古川, 学 フルカワ, マナブ

書誌事項

タイトル

The role of an inverted CCAAT element in transcriptional activation of the human DNA topoisomerase Ⅱα gene by heat shock

タイトル別名

ヒトDNAトポイソメラーゼⅡα遺伝子の熱ショックによる転写活性化における逆向きCCAAT配列の役割

著者名

古川, 学

著者別名

フルカワ, マナブ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第4664号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171640
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171914
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000335954
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ