フェニルボロン酸修飾両親媒性分子の設計とその分子集合体の糖質応答性

この論文をさがす

著者

    • 木村, 太郎 キムラ, タロウ

書誌事項

タイトル

フェニルボロン酸修飾両親媒性分子の設計とその分子集合体の糖質応答性

著者名

木村, 太郎

著者別名

キムラ, タロウ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4714号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 序 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 生体内における糖質の役割 / p1 (0006.jp2)
  5. 1-3 糖質の工学的な利用 / p4 (0009.jp2)
  6. 1-4 糖質を利用した分子集合体の構造制御 / p9 (0014.jp2)
  7. 1-5 問題提起と本論文の概要 / p11 (0016.jp2)
  8. 1-6 参考文献 / p14 (0019.jp2)
  9. 第二章 ボロン酸修飾両親媒性分子による二分子膜表面における糖質認識 / p17 (0022.jp2)
  10. 2-1 序 / p17 (0022.jp2)
  11. 2-2 実験 / p20 (0025.jp2)
  12. 2-3 結果及び考察 / p25 (0030.jp2)
  13. 2-4 結論 / p40 (0045.jp2)
  14. 2-5 参考文献 / p40 (0045.jp2)
  15. 第三章 ボロン酸修飾両親媒性分子を利用した二分子膜の糖質による会合形態制御 / p43 (0048.jp2)
  16. 3-1 序 / p43 (0048.jp2)
  17. 3-2 実験 / p47 (0052.jp2)
  18. 3-3 結果及び考察 / p50 (0055.jp2)
  19. 3-4 結論 / p66 (0071.jp2)
  20. 3-5 参考文献 / p67 (0072.jp2)
  21. 第四章 双頭型両親媒性分子における一分子膜会合体の糖質による制御 / p70 (0075.jp2)
  22. 4-1 序 / p70 (0075.jp2)
  23. 4-2 実験 / p73 (0078.jp2)
  24. 4-3 結果及び考察 / p78 (0083.jp2)
  25. 4-4 結論 / p96 (0101.jp2)
  26. 4-5 参考文献 / p97 (0102.jp2)
  27. 第五章 ボロン酸修飾両親媒性分子によるゲル(有機系及び水系)の形成、及び糖質による構造制御 / p99 (0104.jp2)
  28. 5-1 序 / p99 (0104.jp2)
  29. 5-2 実験 / p103 (0108.jp2)
  30. 5-3 結果及び考察 / p108 (0113.jp2)
  31. 5-4 結論 / p129 (0134.jp2)
  32. 5-5 参考文献 / p130 (0135.jp2)
  33. 第六章 結言 / p133 (0138.jp2)
  34. 6-1 結言 / p133 (0138.jp2)
  35. 6-2 参考文献 / p135 (0140.jp2)
  36. 謝辞 / (0141.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171690
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171964
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336004
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ