蛍石のヘテロ凝集現象を利用した排水処理法に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 古山, 隆 フルヤマ, タカシ

書誌事項

タイトル

蛍石のヘテロ凝集現象を利用した排水処理法に関する基礎的研究

著者名

古山, 隆

著者別名

フルヤマ, タカシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4738号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 研究の意義と目的 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p3 (0008.jp2)
  6. 第2章 凝集現象の数値的な表示法の検討 / p5 (0010.jp2)
  7. 第1節 実験試料の作製 / p5 (0010.jp2)
  8. 1.1 緒言 / p5 (0010.jp2)
  9. 1.2 石英試料の作製 / p5 (0010.jp2)
  10. 1.3 蛍石試料の作製 / p6 (0011.jp2)
  11. 1.4 各試料のゼータ電位の測定 / p6 (0011.jp2)
  12. 第2節 懸濁粒子および凝集体の粒度分布測定方法 / p11 (0016.jp2)
  13. 2.1 緒言 / p11 (0016.jp2)
  14. 2.2 凝集現象の定義 / p11 (0016.jp2)
  15. 2.3 沈降天秤法の原理 / p13 (0018.jp2)
  16. 2.4 懸濁粒子の粒度分布測定装置 / p17 (0022.jp2)
  17. 2.5 懸濁粒子の粒径と沈降時間の関係 / p17 (0022.jp2)
  18. 2.6 懸濁液の調整法 / p20 (0025.jp2)
  19. 2.7 測定装置の調整手順 / p24 (0029.jp2)
  20. 2.8 測定操作の手順 / p25 (0030.jp2)
  21. 2.9 沈積曲線の解析法 / p26 (0031.jp2)
  22. 2.10 最終沈積量の計算 / p26 (0031.jp2)
  23. 2.11 粒径分布の表示法 / p32 (0037.jp2)
  24. 2.12 粒度分布測定結果の一例 / p33 (0038.jp2)
  25. 第3節 懸濁粒子の凝集現象の数値的表示法 / p37 (0042.jp2)
  26. 3.1 緒言 / p37 (0042.jp2)
  27. 3.2 単独懸濁液における凝集現象の表示法 / p37 (0042.jp2)
  28. 3.3 混合懸濁液における凝集現象の表示法 / p40 (0045.jp2)
  29. 3.4 結言 / p50 (0055.jp2)
  30. 第3章 凝集現象を規定する要因に関する考察 / p51 (0056.jp2)
  31. 第1節 懸濁液中の微粒子の量と凝集現象の関係 / p51 (0056.jp2)
  32. 1.1 緒言 / p51 (0056.jp2)
  33. 1.2 石英の凝集現象に及ぼす微粒子量の影響 / p51 (0056.jp2)
  34. 1.3 蛍石の凝集現象に及ぼす微粒子量の影響 / p53 (0058.jp2)
  35. 1.4 石英と蛍石を混合した場合の凝集現象に及ぼす微粒子量の影響 / p53 (0058.jp2)
  36. 1.5 結言 / p56 (0061.jp2)
  37. 第2節 ヘテロ凝集現象のメカニズムの解明 / p57 (0062.jp2)
  38. 2.1 緒言 / p57 (0062.jp2)
  39. 2.2 微粒懸濁液および粗粒懸濁液の調整法 / p57 (0062.jp2)
  40. 2.3 微粒石英および粗粒石英の凝集現象 / p58 (0063.jp2)
  41. 2.4 微粒蛍石および粗粒蛍石の凝集現象 / p60 (0065.jp2)
  42. 2.5 微粒石英と微粒蛍石を混合した場合の凝集現象 / p64 (0069.jp2)
  43. 2.6 微粒石英と粗粒蛍石を混合した場合の凝集現象 / p66 (0071.jp2)
  44. 2.7 粗粒石英と微粒蛍石を混合した場合の凝集現象 / p68 (0073.jp2)
  45. 2.8 粗粒石英と粗粒蛍石を混合した場合の凝集現象 / p70 (0075.jp2)
  46. 2.9 結言 / p70 (0075.jp2)
  47. 第3節 ヘテロ凝集現象に及ぼす懸濁液調整法の影響 / p73 (0078.jp2)
  48. 3.1 緒言 / p73 (0078.jp2)
  49. 3.2 石英の凝集現象に及ぼす懸濁液調整法の影響 / p73 (0078.jp2)
  50. 3.3 蛍石の凝集現象に及ぼす懸濁液調整法の影響 / p74 (0079.jp2)
  51. 3.4 石英と蛍石を混合した場合の凝集現象に及ぼす懸濁液調整法の影響 / p80 (0085.jp2)
  52. 3.5 結言 / p86 (0091.jp2)
  53. 第4章 蛍石のヘテロ凝集現象を利用した排水処理法の開発 / p87 (0092.jp2)
  54. 1.緒言 / p87 (0092.jp2)
  55. 2.実験試料および方法 / p87 (0092.jp2)
  56. 3.蛍石のヘテロ凝集現象に及ぼす撹拌方法の影響 / p90 (0095.jp2)
  57. 4.蛍石を粉末で添加した場合の添加量と上部液濃度の関係 / p92 (0097.jp2)
  58. 5.蛍石を懸濁液の状態で添加した場合の上部液濃度測定結果 / p94 (0099.jp2)
  59. 6.各排水に添加する合成蛍石懸濁液の混合割合を変化させた場合の上部液濃度の変化 / p95 (0100.jp2)
  60. 7.希釈した排水に一定量の合成蛍石懸濁液を添加した場合の上部液濃度の変化 / p98 (0103.jp2)
  61. 8.希釈した排水に一定量の合成蛍石懸濁液を添加した場合の上部液濃度の経時変化 / p100 (0105.jp2)
  62. 9.各排水の凝集界面の沈降速度 / p111 (0116.jp2)
  63. 10.結言 / p115 (0120.jp2)
  64. 第5章 結論 / p116 (0121.jp2)
  65. 謝辞 / p119 (0124.jp2)
  66. 参考文献 / p120 (0125.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171714
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000171988
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336028
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ