サンゴ礁魚類テングカワハギOxymonacanthus longirostrisの産卵生態と配偶システムに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小北, 智之 コキタ, トモユキ

書誌事項

タイトル

サンゴ礁魚類テングカワハギOxymonacanthus longirostrisの産卵生態と配偶システムに関する研究

著者名

小北, 智之

著者別名

コキタ, トモユキ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第4753号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. I.緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. II.材料と調査場所及び方法 / p5 (0011.jp2)
  4. II-A.対象魚種 / p5 (0011.jp2)
  5. II-B.調査場所 / p5 (0011.jp2)
  6. II-C.調査方法 / p7 (0013.jp2)
  7. III.テングカワハギの社会構造と繁殖行動 / p11 (0017.jp2)
  8. III-A.ペアなわばり制 / p12 (0018.jp2)
  9. III-B.繁殖行動 / p25 (0031.jp2)
  10. III-C-3.考察 / p34 (0040.jp2)
  11. IV.テングカワハギ雌の産卵戦略 / p37 (0043.jp2)
  12. IV-A.雌の産卵基質選択の利益とコスト / p38 (0044.jp2)
  13. IV-B.産卵時刻の調節 / p47 (0053.jp2)
  14. V.テングカワハギの可塑的な配偶システム:雌雄の利害の対立 / p62 (0068.jp2)
  15. V-A.配偶システムの可塑性 / p62 (0068.jp2)
  16. V-B.配偶システムをめぐる雌雄の利害の対立 / p80 (0086.jp2)
  17. VI.結語 / p102 (0108.jp2)
  18. IV-A.雌の産卵戦略 / p102 (0108.jp2)
  19. IV-B.可塑的な配偶システム:雌雄の利害の対立 / p103 (0109.jp2)
  20. VII.謝辞 / p105 (0111.jp2)
  21. VIII.引用文献 / p107 (0113.jp2)
  22. IX.要約 / p119 (0125.jp2)
  23. X.Abstract / p123 (0129.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171729
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172003
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336043
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ