【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

一夫一妻のサザナミハゼValenciennea longipinnisの繁殖行動とマウンド形成に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 竹垣, 毅 タケガキ, タケシ

書誌事項

タイトル

一夫一妻のサザナミハゼValenciennea longipinnisの繁殖行動とマウンド形成に関する研究

著者名

竹垣, 毅

著者別名

タケガキ, タケシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第4754号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. I.緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. II.材料と調査場所 / p6 (0012.jp2)
  4. A.材料:サザナミハゼValenciennea longipinnis / p6 (0012.jp2)
  5. B.調査場所 / p6 (0012.jp2)
  6. III.繁殖行動と配偶システム / p10 (0016.jp2)
  7. A.方法 / p11 (0017.jp2)
  8. B.結果 / p14 (0020.jp2)
  9. C.考察 / p33 (0039.jp2)
  10. IV.雌雄間の分業とペア行動の利点 / p37 (0043.jp2)
  11. A.方法 / p37 (0043.jp2)
  12. B.結果 / p41 (0047.jp2)
  13. C.考察 / p43 (0049.jp2)
  14. V.雄の卵保護行動の役割と水中酸素濃度低下に伴うコスト / p46 (0052.jp2)
  15. A.方法 / p47 (0053.jp2)
  16. B.結果 / p51 (0057.jp2)
  17. C.考察 / p56 (0062.jp2)
  18. VI.マウンドの換水機能と生態的役割 / p59 (0065.jp2)
  19. A.方法 / p60 (0066.jp2)
  20. B.結果 / p68 (0074.jp2)
  21. C.考察 / p78 (0084.jp2)
  22. VII.総合論議 一夫一妻のサザナミハゼの繁殖戦術:ペア行動とマウンド形成に関して / p86 (0092.jp2)
  23. 1.ペア行動 / p86 (0092.jp2)
  24. 2.マウンド形成 / p90 (0096.jp2)
  25. VIII.要約 / p96 (0102.jp2)
  26. IX.謝辞 / p101 (0107.jp2)
  27. X.参考文献 / p102 (0108.jp2)
  28. XI.Summary / p112 (0118.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171730
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172004
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336044
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ