河口沿岸域におけるフロック粒子の輸送過程に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 原田, 昌佳 ハラダ, マサヨシ

書誌事項

タイトル

河口沿岸域におけるフロック粒子の輸送過程に関する研究

著者名

原田, 昌佳

著者別名

ハラダ, マサヨシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第4758号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 振動格子乱流中の粒子の沈降特性 / p5 (0010.jp2)
  4. 2.1 序論 / p5 (0010.jp2)
  5. 2.2 振動格子乱流の乱流特性 / p5 (0010.jp2)
  6. 2.3 振動格子乱流中の沈降実験 / p11 (0016.jp2)
  7. 2.4 振動格子乱流中の粒子の数値シミュレーション / p15 (0020.jp2)
  8. 2.5 ウェーブレット解析による沈降特性の把握 / p20 (0025.jp2)
  9. 2.6 結論 / p28 (0033.jp2)
  10. 第3章 フロック粒子の沈降特性-正弦振動流の場合- / p29 (0034.jp2)
  11. 3.1 序論 / p29 (0034.jp2)
  12. 3.2 カオリンフロックの密度測定 / p29 (0034.jp2)
  13. 3.3 フロック粒子のLagrange的追跡法 / p35 (0040.jp2)
  14. 3.4 正弦振動流における沈降特性 / p37 (0042.jp2)
  15. 3.5 流速変動のスペクトル形状を考慮した沈降特性 / p46 (0051.jp2)
  16. 3.6 結論 / p51 (0056.jp2)
  17. 第4章 フロック粒子の沈降特性-開水路流れの場合- / p52 (0057.jp2)
  18. 4.1 序論 / p52 (0057.jp2)
  19. 4.2 フロック粒子の運動方程式 / p52 (0057.jp2)
  20. 4.3 流れ場の数値シミュレーション / p53 (0058.jp2)
  21. 4.4 ウェーブレット解析によるフロック粒子の動的応答特性 / p59 (0064.jp2)
  22. 4.5 平均沈降速度に関する検討 / p63 (0068.jp2)
  23. 4.6 結論 / p67 (0072.jp2)
  24. 第5章 開水路流におけるフロック粒子の移流分散 / p69 (0074.jp2)
  25. 5.1 序論 / p69 (0074.jp2)
  26. 5.2 渦動拡散係数と沈降速度の逆推定法 / p70 (0075.jp2)
  27. 5.3 開水路剪断流の乱流計測 / p77 (0082.jp2)
  28. 5.4 画像処理によるカオリン浮遊流の濃度計測 / p83 (0088.jp2)
  29. 5.5 逆推定における誤差評価 / p93 (0098.jp2)
  30. 5.6 渦動拡散係数と沈降速度の逆推定 / p93 (0098.jp2)
  31. 5.7 結論 / p99 (0104.jp2)
  32. 第6章 総括 / p100 (0105.jp2)
  33. 謝辞 / p103 (0108.jp2)
  34. 参考文献 / p104 (0109.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171734
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172008
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336048
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ