【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

保水性セラミックスを用いた熱環境緩和に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吐爾買買提 トゥール ムハメット

書誌事項

タイトル

保水性セラミックスを用いた熱環境緩和に関する研究

著者名

吐爾買買提

著者別名

トゥール ムハメット

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第4759号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1-1.都市の温暖化問題およびその改善に関する従来の研究 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-2.本研究の目的と論文の構成 / p8 (0014.jp2)
  5. 2章 保水性セラミックタイルの特性 / p10 (0016.jp2)
  6. 2-1.保水性セラミックタイルの製造 / p10 (0016.jp2)
  7. 2-2.保水性セラミックタイルの物性値 / p11 (0017.jp2)
  8. 3章 保水性セラミックタイルに関する単体基礎実験 / p17 (0023.jp2)
  9. 3-1.はじめに / p17 (0023.jp2)
  10. 3-2.実験方法 / p17 (0023.jp2)
  11. 3-3.単体保水性セラミックタイルの表面温度と蒸発特性 / p19 (0025.jp2)
  12. 3-4.結論 / p28 (0034.jp2)
  13. 4章 地表面舗装材とした場合の暑熱緩和効果 / p29 (0035.jp2)
  14. 4-1.はじめに / p29 (0035.jp2)
  15. 4-2.実験方法 / p29 (0035.jp2)
  16. 4-3.表面温度および直上気温・湿度の変化 / p34 (0040.jp2)
  17. 4-4.結論 / p58 (0064.jp2)
  18. 5章 屋根面舗装材とした場合の表面温度・室内温度および熱取得 / p59 (0065.jp2)
  19. 5-1.はじめに / p59 (0065.jp2)
  20. 5-2.実験方法 / p59 (0065.jp2)
  21. 5-3.実験結果 / p60 (0066.jp2)
  22. 5-4.屋根面の表面温度・室温および蒸発量の季節変化特性 / p71 (0077.jp2)
  23. 5-5.保水性タイルによる屋根面の熱取得の低減 / p75 (0081.jp2)
  24. 5-6.結論 / p88 (0094.jp2)
  25. 6章 畜舎における暑熱緩和効果 / p90 (0096.jp2)
  26. 6-1.はじめに / p90 (0096.jp2)
  27. 6-2.実験方法 / p90 (0096.jp2)
  28. 6-3.結果と考察 / p93 (0099.jp2)
  29. 6-4.結論 / p103 (0109.jp2)
  30. 7章 街路樹の暑熱改善機能に関する実測 / p104 (0110.jp2)
  31. 7-1.はじめに / p104 (0110.jp2)
  32. 7-2.観測場所および方法 / p104 (0110.jp2)
  33. 7-3.観測結果および考察 / p106 (0112.jp2)
  34. 7-4.結論 / p116 (0122.jp2)
  35. 8章 総括 / p117 (0123.jp2)
  36. Appendix / p122 (0128.jp2)
  37. 謝辞 / p124 (0130.jp2)
  38. 参考文献 / p125 (0131.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171735
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172009
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336049
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ