アワビ由来の機能性細胞株の樹立とヒト細胞のアポトーシス抑制に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 楠本, 賢一 クスモト, ケンイチ

書誌事項

タイトル

アワビ由来の機能性細胞株の樹立とヒト細胞のアポトーシス抑制に関する研究

著者名

楠本, 賢一

著者別名

クスモト, ケンイチ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第4770号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第2章 アワビ消化腺由来の細胞株の樹立 / p9 (0016.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p9 (0016.jp2)
  5. 第2節 実験材料及び方法 / p10 (0017.jp2)
  6. 第1項 アワビ消化腺細胞の分離法 / p10 (0017.jp2)
  7. 第2項 アワビ体液の調製法 / p11 (0018.jp2)
  8. 第3項 アワビ消化腺細胞の初代培養条件の検討 / p11 (0018.jp2)
  9. 第4項 アワビ消化腺細胞のクローニング法 / p12 (0019.jp2)
  10. 第3節 結果 / p14 (0021.jp2)
  11. 第4節 考察 / p16 (0023.jp2)
  12. 第3章 アワビ消化腺細胞株の性状 / p18 (0025.jp2)
  13. 第1節 緒言 / p18 (0025.jp2)
  14. 第2節 実験材料及び方法 / p19 (0026.jp2)
  15. 第1項 細胞増殖に及ぼす牛胎児血清の効果 / p19 (0026.jp2)
  16. 第2項 細胞増殖に及ぼす基本合成培地の効果 / p19 (0026.jp2)
  17. 第3項 細胞増殖に及ぼす塩類の効果 / p20 (0027.jp2)
  18. 第4項 糖分解酵素の検出 / p21 (0028.jp2)
  19. 第3節 結果 / p25 (0032.jp2)
  20. 第1項 アワビ消化腺細胞株の無タンパク培養 / p25 (0032.jp2)
  21. 第2項 アワビ消化腺細胞株の最適基本合成培地 / p25 (0032.jp2)
  22. 第3項 アワビ消化腺細胞株の最適塩類濃度 / p26 (0033.jp2)
  23. 第4項 アワビ消化腺細胞株の糖分解酵素の分泌 / p27 (0034.jp2)
  24. 第4節 考察 / p37 (0044.jp2)
  25. 第4章 糖分解酵素の精製及びその性状 / p40 (0047.jp2)
  26. 第1節 緒言 / p40 (0047.jp2)
  27. 第2節 実験材料及び方法 / p41 (0048.jp2)
  28. 第1項 α-D-galactosidaseの精製法 / p41 (0048.jp2)
  29. 第2項 α-D-galactosidaseの分子量の測定法 / p43 (0050.jp2)
  30. 第3項 α-D-galactosidaseの最適活性条件の測定法 / p43 (0050.jp2)
  31. 第3節 結果 / p44 (0051.jp2)
  32. 第1項 α-D-galactosidaseの精製 / p44 (0051.jp2)
  33. 第2項 α-D-galactosidase活性の性状 / p45 (0052.jp2)
  34. 第4節 考察 / p59 (0066.jp2)
  35. 第5章 アワビ消化腺細胞の由来と初代培養の検討 / p61 (0068.jp2)
  36. 第1節 緒言 / p61 (0068.jp2)
  37. 第2節 実験材料及び方法 / p62 (0069.jp2)
  38. 第1項 透過型及び走査型電子顕微鏡による解析法 / p62 (0069.jp2)
  39. 第2項 アワビ細胞の培養法の検討 / p62 (0069.jp2)
  40. 第3節 結果 / p63 (0070.jp2)
  41. 第1項 アワビ消化腺細胞の電子顕微鏡解析 / p63 (0070.jp2)
  42. 第2項 アワビ細胞の初代培養 / p63 (0070.jp2)
  43. 第4節 考察 / p75 (0082.jp2)
  44. 第6章 塩化カルシウムによるアポトーシス機構の解析 / p78 (0085.jp2)
  45. 第1節 緒言 / p78 (0085.jp2)
  46. 第2節 実験材料及び方法 / p79 (0086.jp2)
  47. 第1項 細胞株及び細胞培養法 / p79 (0086.jp2)
  48. 第2項 アポトーシス検出法 / p80 (0087.jp2)
  49. 第3項 細胞内カルシウム濃度の測定法 / p81 (0088.jp2)
  50. 第4項 イムノブロッティング法 / p81 (0088.jp2)
  51. 第5項 アポトーシス経路に及ぼすCaspase familyの評価 / p84 (0091.jp2)
  52. 第3節 結果 / p85 (0092.jp2)
  53. 第1項 塩化カルシウムによるアポトーシス誘導 / p85 (0092.jp2)
  54. 第2項 塩化カルシウムによる細胞内カルシウム濃度の上昇 / p85 (0092.jp2)
  55. 第3項 アポトーシス経路におけるリン酸化タンパク質の検出 / p86 (0093.jp2)
  56. 第4項 アポトーシス経路における細胞周期関連分子の検出 / p87 (0094.jp2)
  57. 第5項 アポトーシス経路におけるストレス関連分子の検出 / p88 (0095.jp2)
  58. 第6項 アポトーシス経路におけるCaspase familyの検出 / p89 (0096.jp2)
  59. 第4節 考察 / p104 (0111.jp2)
  60. 第7章 ヒスチジンのアポトーシス抑制機構の解析 / p108 (0115.jp2)
  61. 第1節 緒言 / p108 (0115.jp2)
  62. 第2節 実験材料及び方法 / p110 (0117.jp2)
  63. 第1項 アポトーシス経路に及ぼすアミノ酸の評価 / p110 (0117.jp2)
  64. 第2項 アポトーシス細胞の検出法 / p111 (0118.jp2)
  65. 第3項 ヒスチジンのアポトーシス経路に及ぼす効果 / p111 (0118.jp2)
  66. 第4項 細胞内カルシウム濃度の測定法 / p112 (0119.jp2)
  67. 第5項 アポトーシス抑制に関与するシグナル分子の検索法 / p112 (0119.jp2)
  68. 第6項 アポトーシス抑制におけるPKC、MAP kinaseの効果 / p113 (0120.jp2)
  69. 第7項 アポトーシス経路におけるPKC活性化剤の効果 / p113 (0120.jp2)
  70. 第8項 イムノブロッティング法 / p114 (0121.jp2)
  71. 第3節 結果 / p117 (0124.jp2)
  72. 第1項 ヒスチジンによるカルシウム誘導アポトーシスの抑制 / p117 (0124.jp2)
  73. 第2項 アポトーシス抑制に関与するシグナル分子の同定 / p118 (0125.jp2)
  74. 第3項 PKC活性化剤(PMA)によるカルシウム誘導アポトーシスの抑制 / p120 (0127.jp2)
  75. 第4項 PKCを介したMAP kinase(ERK2)の活性化 / p121 (0128.jp2)
  76. 第5項 アポトーシス抑制経路における新規遺伝子の発現 / p122 (0129.jp2)
  77. 第4節 考察 / p141 (0148.jp2)
  78. 第8章 ヒスチジン経路におけるアポトーシス関連分子の解析 / p145 (0152.jp2)
  79. 第1節 緒言 / p145 (0152.jp2)
  80. 第2節 実験材料及び方法 / p146 (0153.jp2)
  81. 第1項 細胞培養 / p146 (0153.jp2)
  82. 第2項 RT-PCR法 / p147 (0154.jp2)
  83. 第3項 イムノブロッティング法 / p148 (0155.jp2)
  84. 第3節 結果 / p149 (0156.jp2)
  85. 第1項 アポトーシス抑制におけるBcl-2 family遺伝子の検出 / p149 (0156.jp2)
  86. 第2項 アポトーシス抑制経路におけるBcl-2の検出 / p150 (0157.jp2)
  87. 第3項 アポトーシス抑制経路におけるリン酸化タンパク質の検出 / p151 (0158.jp2)
  88. 第4項 アポトーシス抑制経路における細胞周期関連分子の検出 / p153 (0160.jp2)
  89. 第5項 アポトーシス抑制経路におけるストレス関連分子の検出 / p153 (0160.jp2)
  90. 第4節 考察 / p170 (0177.jp2)
  91. 第9章 ヒスチジン経路によるアポトーシス抑制遺伝子の解析 / p174 (0181.jp2)
  92. 第1節 緒言 / p174 (0181.jp2)
  93. 第2節 実験材料及び方法 / p175 (0182.jp2)
  94. 第1項 Total RNAの抽出法 / p175 (0182.jp2)
  95. 第2項 Differential Display法 / p176 (0183.jp2)
  96. 第3項 ライゲーション法 / p178 (0185.jp2)
  97. 第4項 コンピテントセルの調製法 / p178 (0185.jp2)
  98. 第5項 大腸菌のトランスフォーメーション法 / p179 (0186.jp2)
  99. 第6項 プラスミドのインサートチェック法 / p179 (0186.jp2)
  100. 第7項 目的遺伝子のシークエンス法 / p180 (0187.jp2)
  101. 第3節 結果 / p180 (0187.jp2)
  102. 第4節 考察 / p197 (0204.jp2)
  103. 第10章 総括 / p200 (0207.jp2)
  104. 謝辞 / p211 (0218.jp2)
  105. 参考文献 / p212 (0219.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171746
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172020
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336060
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ