北九州工業地帯の形成と鉄道の役割に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 出口, 隆 デグチ, タカシ

書誌事項

タイトル

北九州工業地帯の形成と鉄道の役割に関する研究

著者名

出口, 隆

著者別名

デグチ, タカシ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(人間環境学)

学位授与番号

甲第4773号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p7 (0010.jp2)
  3. 1-1 研究の背景 / p7 (0010.jp2)
  4. 1-2 研究の目的 / p9 (0012.jp2)
  5. 1-3 既往の研究との関係 / p9 (0012.jp2)
  6. 1-4 論文の構成 / p11 (0014.jp2)
  7. 第2章 明治期の北部九州における鉄道の勃興 / p16 (0020.jp2)
  8. 2-1 鉄道建設の目的 / p16 (0020.jp2)
  9. 2-2 鉄道会社の創立と鉄道建設そして統合・国有化 / p27 (0031.jp2)
  10. 2-3 おわりに / p43 (0047.jp2)
  11. 第3章 北九州における鉄道の建設と工業化・都市化 / p45 (0050.jp2)
  12. 3-1 北九州市内における鉄道建設 / p45 (0050.jp2)
  13. 3-2 線路の増設・変更 / p72 (0077.jp2)
  14. 3-3 北九州工業地帯の形成と3鉄道 / p89 (0094.jp2)
  15. 3-4 まとめ / p108 (0119.jp2)
  16. 第4章 北部九州における鉄道技術の系譜 / p111 (0123.jp2)
  17. 4-1 我が国における鉄道技術導入の考え方 / p111 (0123.jp2)
  18. 4-2 ルムシュッテルとその時代 / p123 (0135.jp2)
  19. 4-3 北部九州における鉄道建設の状況 / p134 (0146.jp2)
  20. 4-4 北部九州の鉄道はハイブリッド型 / p152 (0164.jp2)
  21. 4-5 まとめ / p155 (0167.jp2)
  22. 第5章 九州鉄道茶屋町橋梁のデザインの系譜 / p157 (0170.jp2)
  23. 5-1 北部九州における鉄道要アーチ橋 / p157 (0170.jp2)
  24. 5-2 凹凸の機能性と装飾性 / p182 (0195.jp2)
  25. 5-3 橋梁の模様の制作者たち / p190 (0203.jp2)
  26. 5-4 まとめ / p200 (0213.jp2)
  27. 第6章 総括 / p208 (0222.jp2)
  28. 6-1 第2章について / p208 (0222.jp2)
  29. 6-2 第3章について / p208 (0222.jp2)
  30. 6-3 第4章について / p209 (0223.jp2)
  31. 6-4 第5章について / p210 (0224.jp2)
  32. 6-5 本研究の今後の活用について / p211 (0225.jp2)
  33. 謝辞 / p213 (0228.jp2)
  34. 参考論文 / p214 (0229.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171749
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172023
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336063
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ