FVTD法による2次元トンネル内の電波伝搬特性の解析に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 韓, 卿求 ハン, キョンク

書誌事項

タイトル

FVTD法による2次元トンネル内の電波伝搬特性の解析に関する研究

著者名

韓, 卿求

著者別名

ハン, キョンク

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4784号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景と意義 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p3 (0007.jp2)
  5. 2 FVTD法 / p5 (0009.jp2)
  6. 2.1 FVTD定式化 / p6 (0010.jp2)
  7. 2.2 直角座標系におけるFVTD表現式 / p8 (0012.jp2)
  8. 2.3 任意形状の境界条件および安定条件 / p11 (0015.jp2)
  9. 2.4 吸収境界条件 / p14 (0018.jp2)
  10. 2.5 まとめ / p24 (0028.jp2)
  11. 3 2次元トンネル内の電波伝搬特性の解析およびモデル実験 / p25 (0029.jp2)
  12. 3.1 モデル実験 / p25 (0029.jp2)
  13. 3.2 計算機シミュレーションの結果と実験結果の比較 / p27 (0031.jp2)
  14. 3.3 まとめ / p65 (0069.jp2)
  15. 4 不均質媒質とFVTD法 / p67 (0071.jp2)
  16. 4.1 適応型FVTD法 / p67 (0071.jp2)
  17. 4.2 数値計算の例 / p69 (0073.jp2)
  18. 4.3 まとめ / p74 (0078.jp2)
  19. 5 結論 / p75 (0079.jp2)
  20. 付録 A 電磁界の離散化 / p78 (0082.jp2)
  21. A.1 時間領域における離散化 / p78 (0082.jp2)
  22. A.2 PML吸収境界条件についての離散化 / p79 (0083.jp2)
  23. 付録 B 安定条件の導出 / p81 (0085.jp2)
  24. 付録 C 記号一覧表 / p85 (0089.jp2)
  25. 謝辞 / p87 (0091.jp2)
  26. 参考文献 / p88 (0092.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171760
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172034
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336074
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ