多指ハンドを有するロボットアームの把握計画に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 河原崎, 徳之 カワラザキ, ノリユキ

書誌事項

タイトル

多指ハンドを有するロボットアームの把握計画に関する研究

著者名

河原崎, 徳之

著者別名

カワラザキ, ノリユキ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4792号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景と経緯 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p4 (0009.jp2)
  6. 2 多指ハンドの安定把握形状生成手法 / p6 (0011.jp2)
  7. 2.1 序 / p6 (0011.jp2)
  8. 2.2 問題の設定 / p7 (0012.jp2)
  9. 2.3 問題の分割 / p10 (0015.jp2)
  10. 2.4 多指ハンドの把握形状生成例 / p16 (0021.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p17 (0022.jp2)
  12. 3.障害物との干渉を考慮した多指ハンドを有するロボットアームの把握形状生成手法 / p18 (0023.jp2)
  13. 3.1 序 / p18 (0023.jp2)
  14. 3.2 多指ハンドを有するロボットアームの構成 / p19 (0024.jp2)
  15. 3.3 ヒューリステイックスを用いた把握形状生成手法 / p20 (0025.jp2)
  16. 3.4 WP領域占有度 / p21 (0026.jp2)
  17. 3.5 ハンド形状優先方法 / p23 (0028.jp2)
  18. 3.6 アーム形状優先方法 / p27 (0032.jp2)
  19. 3.7 把握形状生成例 / p29 (0034.jp2)
  20. 3.8 まとめ / p34 (0039.jp2)
  21. 4.ロボットアームの障害物回避経路生成手法 / p35 (0040.jp2)
  22. 4.1 序 / p35 (0040.jp2)
  23. 4.2 経路生成手法の概要 / p36 (0041.jp2)
  24. 4.3 経路拘束曲面 / p38 (0043.jp2)
  25. 4.4 測地線による経路生成 / p45 (0050.jp2)
  26. 4.5 経路生成例 / p46 (0051.jp2)
  27. 4.6 まとめ / p56 (0061.jp2)
  28. 5.多指ハンドを有するロボットアームの把握計画 / p57 (0062.jp2)
  29. 5.1 序 / p57 (0062.jp2)
  30. 5.2 把握計画の概要 / p58 (0063.jp2)
  31. 5.3 アーム動作経路生成を考慮した把握形状の設定 / p58 (0063.jp2)
  32. 5.4 把握計画アルゴリズム / p60 (0065.jp2)
  33. 5.5 把握動作生成例 / p61 (0066.jp2)
  34. 5.6 まとめ / p67 (0072.jp2)
  35. 6.結論 / p68 (0073.jp2)
  36. 謝辞 / p70 (0075.jp2)
  37. 参考文献 / p71 (0076.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171768
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172042
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336082
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ