高出力・高繰り返し放電励起エキシマレーザの開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 春田, 健雄 ハルタ, ケンユウ

書誌事項

タイトル

高出力・高繰り返し放電励起エキシマレーザの開発に関する研究

著者名

春田, 健雄

著者別名

ハルタ, ケンユウ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4808号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1.エキシマレーザの基礎特性 / p3 (0008.jp2)
  4. 1-2.エキシマレーザの現状 / p6 (0011.jp2)
  5. 1-3.本論文の意義と概要 / p10 (0015.jp2)
  6. 第2章 沿面コロナ放電予備電離方式 / p12 (0017.jp2)
  7. 2-1.沿面コロナ放電予備電離方式の構成 / p14 (0019.jp2)
  8. 2-2.予備電離特性の観測 / p17 (0022.jp2)
  9. 2-3.主放電特性 / p25 (0030.jp2)
  10. 2-4.レーザ発振特性 / p28 (0033.jp2)
  11. 2-5.まとめ / p32 (0037.jp2)
  12. 第3章 スパイカ・サステナ回路方式 / p34 (0039.jp2)
  13. 3-1.スパイカ・サステナ回路+沿面コロナ放電予備電離方式の単パルス発振基本特性 / p35 (0040.jp2)
  14. 3-2.スパイカ・サステナ回路素子の開発 / p47 (0052.jp2)
  15. 3-3.励起回路動作特性の最適化 / p57 (0062.jp2)
  16. 3-4.単パルス発振の高出力化 / p66 (0071.jp2)
  17. 3-5.まとめ / p71 (0076.jp2)
  18. 第4章 高繰り返し発振 / p72 (0077.jp2)
  19. 4-1.高繰り返し発振における放電不安定化要因 / p73 (0078.jp2)
  20. 4-2.高繰り返し発振実験 / p78 (0083.jp2)
  21. 4-3.まとめ / p87 (0092.jp2)
  22. 第5章 動作特性の理論解析 / p88 (0093.jp2)
  23. 5-1.シミュレーションコード / p88 (0093.jp2)
  24. 5-2.解析結果 / p100 (0105.jp2)
  25. 5-3.まとめ / p120 (0125.jp2)
  26. 第6章 高効率・高出力化 / p122 (0127.jp2)
  27. 6-1.シミュレーションによる高効率化の検討 / p122 (0127.jp2)
  28. 6-2.高効率・高出力発振の実証 / p133 (0138.jp2)
  29. 6-3.レーザビーム高品質化 / p139 (0144.jp2)
  30. 6-4.まとめ / p149 (0154.jp2)
  31. 第7章 結論 / p150 (0155.jp2)
  32. 7-1.本論文の結論 / p150 (0155.jp2)
  33. 7-2.今後の展望と課題 / p152 (0157.jp2)
  34. 謝辞 / p155 (0160.jp2)
  35. 参考文献 / p156 (0161.jp2)
  36. Appendix / p162 (0167.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171784
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172058
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336098
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ