グリース潤滑ギヤードモータの開発

この論文をさがす

著者

    • 福永, 圭悟 フクナガ, ケイゴ

書誌事項

タイトル

グリース潤滑ギヤードモータの開発

著者名

福永, 圭悟

著者別名

フクナガ, ケイゴ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第6789号

学位授与年月日

1999-01-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 グリース潤滑歯車の特徴と技術的問題点 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 従来の研究 / p7 (0009.jp2)
  6. 1.4 本研究の内容と構成 / p9 (0010.jp2)
  7. 1.5 潤滑剤 / p11 (0011.jp2)
  8. 参考文献 / p14 (0013.jp2)
  9. 第2章 グリース潤滑歯車におけるグリースの挙動 / p15 (0013.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p15 (0013.jp2)
  11. 2.2 実験方法 / p15 (0013.jp2)
  12. 2.3 実験結果と考察 / p18 (0015.jp2)
  13. 2.4 チャンネリングとチャーニング領域 / p30 (0021.jp2)
  14. 2.5 結言 / p34 (0023.jp2)
  15. 参考文献 / p37 (0024.jp2)
  16. 第3章 グリース潤滑歯車における温度上昇 / p38 (0025.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p38 (0025.jp2)
  18. 3.2 実験方法 / p38 (0025.jp2)
  19. 3.3 実験結果と考察 / p44 (0028.jp2)
  20. 3.4 結言 / p60 (0036.jp2)
  21. 参考文献 / p61 (0037.jp2)
  22. 第4章 グリース潤滑歯車における油膜形成状態 / p62 (0037.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p62 (0037.jp2)
  24. 4.2 実験方法 / p62 (0037.jp2)
  25. 4.3 実験結果と考察 / p67 (0040.jp2)
  26. 4.4 油膜形成能力と油膜強度 / p76 (0044.jp2)
  27. 4.5 結言 / p78 (0045.jp2)
  28. 付録4.1 潤滑剤の体積抵抗率 / p79 (0046.jp2)
  29. 付録4.2 EHLによる歯面間最小理論油膜厚さ / p84 (0048.jp2)
  30. 参考文献 / p86 (0049.jp2)
  31. 第5章 グリース潤滑歯車の歯面損傷と許容接触応力 / p87 (0050.jp2)
  32. 5.1 緒言 / p87 (0050.jp2)
  33. 5.2 実験方法 / p87 (0050.jp2)
  34. 5.3 実験結果と考察 / p92 (0053.jp2)
  35. 5.4 グリース寿命の検討 / p103 (0058.jp2)
  36. 5.5 結言 / p106 (0060.jp2)
  37. 付録5.1 レプリカ転写による歯面粗さ測定 / p107 (0060.jp2)
  38. 参考文献 / p109 (0061.jp2)
  39. 第6章 グリース潤滑・ギヤードモータ設計法への提案 / p110 (0062.jp2)
  40. 6.1 緒言 / p110 (0062.jp2)
  41. 6.2 グリースの選定法 / p110 (0062.jp2)
  42. 6.3 減速機部の設計法 / p116 (0065.jp2)
  43. 6.4 結言 / p117 (0066.jp2)
  44. 参考文献 / p119 (0067.jp2)
  45. 第7章 結論 / p120 (0067.jp2)
  46. 7.1 本研究の成果のまとめ / p120 (0067.jp2)
  47. 7.2 今後の課題 / p122 (0068.jp2)
  48. 謝辞 / p123 (0069.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171844
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172118
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336158
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ