食品の冷凍変性防止方法に関する研究 : 高不凍水化物質と高ガラス転移点物質の探索とその機構解明

この論文をさがす

著者

    • 満生, 昌太 ミツイキ, マサタ

書誌事項

タイトル

食品の冷凍変性防止方法に関する研究 : 高不凍水化物質と高ガラス転移点物質の探索とその機構解明

著者名

満生, 昌太

著者別名

ミツイキ, マサタ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

乙第6802号

学位授与年月日

1999-02-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0003.jp2)
  3. 第2章 各種食品成分の不凍化能 / p5 (0005.jp2)
  4. 第3章 血液酵素分解物中の高い不凍水化能を有するペプチドの分離・同定 / p19 (0012.jp2)
  5. 第4章 各種オリゴおよびポリグルタミン酸の不凍水化能と化学構造の関係 / p32 (0019.jp2)
  6. 第5章 各種ガラクタンのガラス転移特性 / p48 (0027.jp2)
  7. 第6章 水分子との相互作用からみた寒天とカラギーナンのガラス転移温度の違いに関する検討 / p62 (0034.jp2)
  8. 第7章 寒天の分子量測定方法の開発およびその分子量と寒天のガラス転移温度との関係 / p73 (0039.jp2)
  9. 第8章 各種ガラクタンのガラス転移温度に対する1次構造の影響 / p91 (0048.jp2)
  10. 第9章 総括 / p105 (0055.jp2)
  11. 参考文献 / p112 (0059.jp2)
  12. 謝辞 / p123 (0064.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171857
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172131
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336171
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ