酸化物系ガラスの骨格構造と熱膨張係数に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 升田, 裕久 マスダ, ヒロヒサ

書誌事項

タイトル

酸化物系ガラスの骨格構造と熱膨張係数に関する研究

著者名

升田, 裕久

著者別名

マスダ, ヒロヒサ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第6803号

学位授与年月日

1999-02-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 酸化物系ガラスの骨格構造とガラス生成メカニズム / p2 (0006.jp2)
  5. 1-3 本研究の目的 / p4 (0008.jp2)
  6. 第1章 参考文献 / p8 (0012.jp2)
  7. 第2章 組成パラメータによるケイ酸塩系ガラスの熱膨張係数算出 / p9 (0013.jp2)
  8. 2-1 緒言 / p9 (0013.jp2)
  9. 2-2 実験 / p10 (0014.jp2)
  10. 2-3 結果と考察 / p10 (0014.jp2)
  11. 2-4 結言 / p23 (0027.jp2)
  12. 第2章 参考文献 / p25 (0029.jp2)
  13. 第3章 熱膨張係数に基づいた酸化物系ガラスの中距離構造パラメータ / p26 (0030.jp2)
  14. 3-1 緒言 / p26 (0030.jp2)
  15. 3-2 パラメータの定義および実験方法 / p27 (0031.jp2)
  16. 3-3 結果と考察 / p32 (0036.jp2)
  17. 3-4 結言 / p50 (0054.jp2)
  18. 第3章 参考文献 / p52 (0056.jp2)
  19. 第4章 アルカリ、アルカリ土類二成分アンチモン系ガラスの構造 / p53 (0057.jp2)
  20. 4-1 緒言 / p53 (0057.jp2)
  21. 4-2 実験 / p54 (0058.jp2)
  22. 4-3 結果 / p56 (0060.jp2)
  23. 4-4 考察 / p67 (0071.jp2)
  24. 4-5 結言 / p69 (0073.jp2)
  25. 第4章 参考文献 / p71 (0075.jp2)
  26. 第5章 TI⁺,Pb²⁺Bi³⁺イオン含有アンチモン系ガラスの構造 / p73 (0077.jp2)
  27. 5-1 緒言 / p73 (0077.jp2)
  28. 5-2 実験 / p73 (0077.jp2)
  29. 5-3 結果および考察 / p75 (0079.jp2)
  30. 5-4 結言 / p83 (0087.jp2)
  31. 第5章 参考文献 / p85 (0089.jp2)
  32. 第6章 三成分アンチモン系複合酸化物ガラスの構造 / p86 (0090.jp2)
  33. 6-1 緒言 / p86 (0090.jp2)
  34. 6-2 実験 / p87 (0091.jp2)
  35. 6-3 結果 / p88 (0092.jp2)
  36. 6-4 考察 / p94 (0098.jp2)
  37. 6-5 結言 / p101 (0105.jp2)
  38. 第6章 参考文献 / p104 (0108.jp2)
  39. 第7章 結論 / p105 (0109.jp2)
  40. 謝辞 / p107 (0111.jp2)
  41. 付録:アンチモン酸塩系ガラスの物性値 / p108 (0112.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171858
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172132
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336172
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ