ケフィラン産生乳酸菌の分離・育種と工業的生産および利用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三枝, 隆裕 ミツエ, タカヒロ

書誌事項

タイトル

ケフィラン産生乳酸菌の分離・育種と工業的生産および利用に関する研究

著者名

三枝, 隆裕

著者別名

ミツエ, タカヒロ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

乙第6820号

学位授与年月日

1999-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第I章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第II章 水溶性多糖産生乳酸菌の分離・選択と同定 / p7 (0012.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p7 (0012.jp2)
  5. 第2節 実験方法 / p9 (0014.jp2)
  6. 第3節 実験結果 / p11 (0016.jp2)
  7. 3-1 ケフィールグレインからの多糖生産乳酸菌の分離・選択 / p11 (0016.jp2)
  8. 3-2 多糖高生産乳酸菌の同定 / p12 (0017.jp2)
  9. 3-3 紫外線照射による多糖高生産菌の育種 / p14 (0019.jp2)
  10. 第4節 考察 / p16 (0021.jp2)
  11. 第5節 小括 / p18 (0023.jp2)
  12. 第III章 Lactobacillus kefiranofaciens KF-75株産生の水溶性多糖の分析 / p20 (0025.jp2)
  13. 第1節 緒言 / p20 (0025.jp2)
  14. 第2節 実験方法 / p20 (0025.jp2)
  15. 第3節 実験結果 / p22 (0027.jp2)
  16. 3-1 KF-75株産生の水溶性多糖の精製法の検討 / p22 (0027.jp2)
  17. 3-2 KF-75株産生の水溶性多糖がケフィランであることの確認 / p23 (0028.jp2)
  18. 第4節 考察 / p29 (0034.jp2)
  19. 第5節 小括 / p29 (0034.jp2)
  20. 第IV章 Lactobacillus kefiranofaciens KF-75株の至適培養条件の検討 / p31 (0036.jp2)
  21. 第1節 緒言 / p31 (0036.jp2)
  22. 第2節 実験方法 / p31 (0036.jp2)
  23. 第3節 実験結果 / p34 (0039.jp2)
  24. 3-1 KF-75株の培養条件の検討 / p34 (0039.jp2)
  25. 3-2 KF-75株の最適培養条件下でのジャーファーメンターによる培養 / p39 (0044.jp2)
  26. 第4節 考察 / p40 (0045.jp2)
  27. 第5節 小括 / p41 (0046.jp2)
  28. 第V章 Lactobacillus kefiranofaciens KF-75株とケフィール由来の酵母との混合培養の検討 / p42 (0047.jp2)
  29. 第1節 緒言 / p42 (0047.jp2)
  30. 第2節 実験方法 / p44 (0049.jp2)
  31. 第3節 実験結果 / p46 (0051.jp2)
  32. 3-1 KF-75株と3種の酵母との混合培養 / p46 (0051.jp2)
  33. 3-2 KF-75株とTK-1626株との最適な混合培養条件の検討 / p50 (0055.jp2)
  34. 3-3 KF-75株とTK-1626株との最適培養条件下での50l容ジャーファーメンターによる培養 / p52 (0057.jp2)
  35. 第4節 考察 / p56 (0061.jp2)
  36. 第5節 小括 / p57 (0062.jp2)
  37. 第VI章 精製ケフィランの特性とゲル化防止の検討 / p59 (0064.jp2)
  38. 第1節 緒言 / p59 (0064.jp2)
  39. 第2節 実験方法 / p60 (0065.jp2)
  40. 第3節 実験結果 / p61 (0066.jp2)
  41. 3-1 ケフィラン水溶液の特性 / p61 (0066.jp2)
  42. 3-2 添加物によるケフィランのゲル化防止の検討 / p67 (0072.jp2)
  43. 第4節 考察 / p70 (0075.jp2)
  44. 第5節 小括 / p70 (0075.jp2)
  45. 第VII章 化学修飾によるケフィラン溶液の安定化の検討 / p73 (0078.jp2)
  46. 第1節 緒言 / p73 (0078.jp2)
  47. 第2節 実験方法 / p74 (0079.jp2)
  48. 第3節 実験結果 / p76 (0081.jp2)
  49. 3-1 ケフィランのエーテル化による化学修飾の検討 / p76 (0081.jp2)
  50. 3-2 ケフィランのアシル化による化学修飾の検討 / p77 (0082.jp2)
  51. 3-3 化学修飾ケフィラン溶液の安定化の比較 / p77 (0082.jp2)
  52. 第4節 考察 / p79 (0084.jp2)
  53. 第5節 小括 / p81 (0086.jp2)
  54. 第VIII章 コハク化ケフィランの生成法の検討 / p83 (0088.jp2)
  55. 第1節 緒言 / p83 (0088.jp2)
  56. 第2節 実験方法 / p83 (0088.jp2)
  57. 第3節 実験結果 / (0092.jp2)
  58. 3-1 コハク化ケフィランの生成条件の検討 / p87 (0092.jp2)
  59. 第4節 考察 / p90 (0095.jp2)
  60. 第5節 小括 / p90 (0095.jp2)
  61. 第IX章 コハク化ケフィラン溶液の特性の検討 / p93 (0098.jp2)
  62. 第1節 緒言 / p93 (0098.jp2)
  63. 第2節 実験方法 / p93 (0098.jp2)
  64. 第3節 実験結果 / p96 (0101.jp2)
  65. 3-1 コハク化ケフィランの特性の検討 / p96 (0101.jp2)
  66. 3-2 コハク化ケフィラン溶液の安定性の検討 / p99 (0104.jp2)
  67. 3-3 コハク化ケフィランの保湿性の試験 / p106 (0111.jp2)
  68. 3-4 コハク化ケフィランの相溶性の試験 / p106 (0111.jp2)
  69. 第4節 考察 / p106 (0111.jp2)
  70. 第5節 小括 / p109 (0114.jp2)
  71. 第X章 ケフィランおよびコハク化ケフィランの利用の検討 / p112 (0117.jp2)
  72. 第1節 緒言 / p112 (0117.jp2)
  73. 第2節 実験方法 / p113 (0118.jp2)
  74. 第3節 実験結果 / p113 (0118.jp2)
  75. 3-1 ケフィランおよびコハク化ケフィランの食品への利用 / p113 (0118.jp2)
  76. 3-2 コハク化ケフィランの化粧品、医療品への利用 / p118 (0123.jp2)
  77. 第4節 考察 / p118 (0123.jp2)
  78. 第5節 小括 / p119 (0124.jp2)
  79. 第XI章 総括および考察 / p121 (0126.jp2)
  80. 第XII章 英文要旨 / p129 (0134.jp2)
  81. 第XIII章 独文要旨 / p131 (0136.jp2)
  82. 参考文献 / p134 (0139.jp2)
  83. 謝辞 / p140 (0145.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171875
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172149
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336189
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ