ジオテキスタイルを排水材として用いた粘性土盛土の安定化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宮田, 喜壽 ミヤタ, ヨシヒサ

書誌事項

タイトル

ジオテキスタイルを排水材として用いた粘性土盛土の安定化に関する研究

著者名

宮田, 喜壽

著者別名

ミヤタ, ヨシヒサ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第6840号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号説明 / p5 (0007.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0011.jp2)
  4. 1.1 概説 / p1 (0011.jp2)
  5. 1.2 既往の研究 / p2 (0012.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的と本論文の構成 / p7 (0017.jp2)
  7. 参考文献 / p11 (0021.jp2)
  8. 第2章 実盛土における水平排水層の圧密促進効果 / p14 (0024.jp2)
  9. 2.1 概説 / p14 (0024.jp2)
  10. 2.2 不織布の耐久性 / p15 (0025.jp2)
  11. 2.3 現場実験の概要 / p19 (0029.jp2)
  12. 2.4 計測結果と考察 / p21 (0031.jp2)
  13. 2.5 結論 / p25 (0035.jp2)
  14. 参考文献 / p26 (0036.jp2)
  15. 第3章 拘束圧の作用や目詰まりの進行に伴う不織布の通水性能の変化 / p28 (0038.jp2)
  16. 3.1 概説 / p28 (0038.jp2)
  17. 3.2 実験の概要 / p29 (0039.jp2)
  18. 3.3 実験結果と考察 / p33 (0043.jp2)
  19. 3.4 結論 / p44 (0054.jp2)
  20. 参考文献 / p44 (0054.jp2)
  21. 第4章 水平排水層における損失水頭が圧密促進効果に及ぼす影響の評価法 / p46 (0056.jp2)
  22. 4.1 概説 / p46 (0056.jp2)
  23. 4.2 水平排水層が配置された盛土内間隙水圧の予測式 / p48 (0058.jp2)
  24. 4.3 排水層の配置条件が圧密促進効果に及ぼす影響 / p54 (0064.jp2)
  25. 4.4 水平排水層に必要とされる通水性能 / p56 (0066.jp2)
  26. 4.5 結論 / p61 (0071.jp2)
  27. 参考文献 / p61 (0071.jp2)
  28. 第5章 水平排水層が配置された粘性土盛土の安定解析法 / p64 (0074.jp2)
  29. 5.1 概説 / p64 (0074.jp2)
  30. 5.2 水平排水層が配置された粘性王盛土の安定解析法 / p65 (0075.jp2)
  31. 5.3 計算精度の改善に関する考察 / p70 (0080.jp2)
  32. 5.4 盛土材の透水性が盛土の安定性に及ぼす影響 / p74 (0084.jp2)
  33. 5.5 水平排水層の配置条件が盛土の安定性に及ぼす影響 / p77 (0087.jp2)
  34. 5.6 結論 / p84 (0094.jp2)
  35. 参考文献 / p84 (0094.jp2)
  36. 第6章 水平排水層の最適配置法 / p86 (0096.jp2)
  37. 6.1 概説 / p86 (0096.jp2)
  38. 6.2 水平排水層の最適配置法 / p87 (0097.jp2)
  39. 6.3 設計計算例 / p98 (0108.jp2)
  40. 6.4 結論 / p103 (0113.jp2)
  41. 参考文献 / p104 (0114.jp2)
  42. 第7章 総括 / p105 (0115.jp2)
  43. 謝辞 / p110 (0120.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171895
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172169
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000336209
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ