インターネット運用下での新しいプロトコルへの移行に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山本, 和彦 ヤマモト, カズヒコ

書誌事項

タイトル

インターネット運用下での新しいプロトコルへの移行に関する研究

著者名

山本, 和彦

著者別名

ヤマモト, カズヒコ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士(情報科学)

学位授与番号

乙第6849号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 はじめに / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 多目的メールへの移行 / p5 (0008.jp2)
  4. 2.1 テキスト・メールの限界と多目的メール / p5 (0008.jp2)
  5. 2.2 電子メールに関する用語 / p9 (0010.jp2)
  6. 2.3 多目的メール用UAの目標 / p13 (0012.jp2)
  7. 2.4 可視器の実装 / p16 (0014.jp2)
  8. 2.5 作成器の実装 / p25 (0018.jp2)
  9. 2.6 文字コードの取り扱い / p31 (0021.jp2)
  10. 2.7 多目的メールのUAに対する評価 / p34 (0023.jp2)
  11. 第3章 暗号メールの導入 / p39 (0025.jp2)
  12. 3.1 プライバシの保護と暗号メールの導入 / p39 (0025.jp2)
  13. 3.2 暗号メールに関する用語 / p41 (0026.jp2)
  14. 3.3 暗号メール用UAの目標 / p42 (0027.jp2)
  15. 3.4 可視器の拡張 / p45 (0028.jp2)
  16. 3.5 作成器の拡張 / p48 (0030.jp2)
  17. 3.6 暗号メールのUAに対する評価 / p52 (0032.jp2)
  18. 第4章 IPv6への移行とトンネル技術 / p55 (0033.jp2)
  19. 4.1 汎用トンネルの必要性 / p55 (0033.jp2)
  20. 4.2 トンネルに関する用語 / p58 (0035.jp2)
  21. 4.3 従来のトンネルの実装 / p60 (0036.jp2)
  22. 4.4 汎用トンネルの設計目標 / p66 (0039.jp2)
  23. 4.5 トンネルのモデル化 / p67 (0039.jp2)
  24. 4.6 GIFの実装 / p70 (0041.jp2)
  25. 4.7 GIFの設定例 / p74 (0043.jp2)
  26. 4.8 汎用トンネルの評価 / p74 (0043.jp2)
  27. 第5章 IPv6への移行とトランスレータ / p77 (0044.jp2)
  28. 5.1 トランスレータの必要性 / p77 (0044.jp2)
  29. 5.2 トランスレータに関する用語 / p79 (0045.jp2)
  30. 5.3 IPv4からIPv6へ移行する際の制約 / p80 (0046.jp2)
  31. 5.4 トランスレータの構成 / p81 (0046.jp2)
  32. 5.5 プロトコル変換 / p81 (0046.jp2)
  33. 5.6 アドレスの対応付け / p84 (0048.jp2)
  34. 5.7 トランスレータの実装 / p91 (0051.jp2)
  35. 5.8 トランスレータの評価 / p94 (0053.jp2)
  36. 第6章 おわりに / p95 (0053.jp2)
  37. 6.1 互換性 / p97 (0054.jp2)
  38. 6.2 アプリケーション層のプロトコル / p98 (0055.jp2)
  39. 6.3 トランスポート層のプロトコル / p98 (0055.jp2)
  40. 6.4 ネットワーク層のプロトコル / p99 (0055.jp2)
  41. 6.5 今後の課題 / p99 (0055.jp2)
  42. 付録A 略語表 / p107 (0059.jp2)
  43. 付録B Mewについて / p109 (0060.jp2)
  44. B.1 Mewの入手方法 / p109 (0060.jp2)
  45. B.2 可視器のアルゴリズム / p109 (0060.jp2)
  46. 付録C IPv6の概要とHydrangeaについて / p115 (0063.jp2)
  47. C.1 IPv6の特徴 / p115 (0063.jp2)
  48. C.2 Hydrangea / p116 (0064.jp2)
  49. C.3 GIFの入力部のアルゴリズム / p116 (0064.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171904
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172178
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336218
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ