山麓斜面地住宅地における風土的景観の特質とその保全に関する環境計画的研究

この論文をさがす

著者

    • 三宅, 正弘 ミヤケ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

山麓斜面地住宅地における風土的景観の特質とその保全に関する環境計画的研究

著者名

三宅, 正弘

著者別名

ミヤケ, マサヒロ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第6569号

学位授与年月日

1998-10-30

注記・抄録

博士論文

14401甲第06569号

博士(工学)

大阪大学

1998-10-30

14189

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 本研究の目的と構成ならびに研究の位置づけ / p3 (0005.jp2)
  3. 1-1 景観から環境を評価する視点 / p3 (0005.jp2)
  4. 1-2 風土の視点と風土的景観 / p4 (0006.jp2)
  5. 1-3 山麓斜面地住宅地の形成 / p6 (0007.jp2)
  6. 1-4 山麓斜面地住宅地における風土的景観としての石垣景観 / p7 (0007.jp2)
  7. 1-5 山麓と丘陵地 / p9 (0008.jp2)
  8. 1-6 既往研究と本研究の構成 / p9 (0008.jp2)
  9. 第2章 初期山麓斜面地開発にみる住宅地計画論 / p15 (0011.jp2)
  10. 2-1 外国人居留地の形成と山麓斜面地開発 / p15 (0011.jp2)
  11. 2-2 阪神間・六甲山麓部における戦前期の開発にみる住宅地設計の特徴 / p18 (0013.jp2)
  12. 2-3 1920年代後半の名古屋東部丘陵開発の計画理念 / p34 (0021.jp2)
  13. 2-4 まとめ / p49 (0028.jp2)
  14. 第3章 阪神間・六甲山麓部における住宅地開発の展開とその区画計画上の特徴 / p53 (0030.jp2)
  15. 3-1 阪神間・六甲山麓部における住宅地開発の展開 / p53 (0030.jp2)
  16. 3-2 時期別住宅地開発の区画計画上の特徴 / p60 (0034.jp2)
  17. 3-3 まとめ / p69 (0038.jp2)
  18. 第4章 阪神間・六甲山麓部における住宅地の環境と景観の特徴 / p75 (0041.jp2)
  19. 4-1 開発時期別にみた住宅地の環境と景観の特徴 / p75 (0041.jp2)
  20. 4-2 斜面地住宅地の景観を規定する道路景観の類型 / p89 (0048.jp2)
  21. 4-3 文字情報にみる斜面地住宅地の景観的特質の認識 / p98 (0053.jp2)
  22. 4-4 まとめ / p110 (0062.jp2)
  23. 第5章 山麓斜面地住宅地における地場石垣景観の実態 / p115 (0064.jp2)
  24. 5-1 山麓斜面地住宅地の類型別の石垣特性 / p116 (0065.jp2)
  25. 5-2 地場石材による石垣景観の経年的分析 / p118 (0066.jp2)
  26. 5-3 山麓住宅市街地における地場石垣景観形成 / p122 (0068.jp2)
  27. 5-4 地場石材と住宅地開発・地場石材活用の実態 / p129 (0071.jp2)
  28. 5-5 まとめ / p136 (0075.jp2)
  29. 第6章 風土的景観の維持の可能性とその方策の提案 / p141 (0077.jp2)
  30. 6-1 前章までのまとめと整理 / p141 (0077.jp2)
  31. 6-2 風土的景観の保全における課題と方策 / p142 (0078.jp2)
  32. 6-3 まとめ / p159 (0086.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171946
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172220
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336260
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ