Ti-Ni系形状記憶合金のマルテンサイト変態と析出相に関する研究 Ti-Ni ケイ ケイジョウ キオク ゴウキン ノ マルテンサイト ヘンタイ ト セキシュツ ソウ ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 福田, 隆 フクダ, タカシ

書誌事項

タイトル

Ti-Ni系形状記憶合金のマルテンサイト変態と析出相に関する研究

タイトル別名

Ti-Ni ケイ ケイジョウ キオク ゴウキン ノ マルテンサイト ヘンタイ ト セキシュツ ソウ ニ カンスル ケンキュウ

著者名

福田, 隆

著者別名

フクダ, タカシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第7593号

学位授与年月日

1998-09-25

注記・抄録

博士論文

14401乙第07593号

博士(工学)

大阪大学

1998-09-25

14136

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p3 (0006.jp2)
  5. 第2章 Ti-Ni合金におけるR相変態と自己調整 / p7 (0008.jp2)
  6. 2.1 緒言 / p7 (0008.jp2)
  7. 2.2 R相の結晶学 / p8 (0009.jp2)
  8. 2.3 実験方法 / p9 (0009.jp2)
  9. 2.4 実験結果および考察 / p10 (0010.jp2)
  10. 2.5 結論 / p18 (0014.jp2)
  11. 第3章 準安定X相の結晶構造 / p21 (0015.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p21 (0015.jp2)
  13. 3.2 X相の構造モデル / p21 (0015.jp2)
  14. 3.3 実験方法 / p26 (0018.jp2)
  15. 3.4 結果および考察 / p27 (0018.jp2)
  16. 3.5 結論 / p31 (0020.jp2)
  17. 第4章 引張応力下で時効したNi過剰Ti-Ni合金の二方向形状記憶特性 / p33 (0021.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p33 (0021.jp2)
  19. 4.2 実験方法 / p34 (0022.jp2)
  20. 4.3 結果および考察 / p35 (0022.jp2)
  21. 4.4 結論 / p43 (0026.jp2)
  22. 第5章 Ti₃Ni₄を配向析出させたTi-Ni合金における応力誘起R→B2変態 / p45 (0027.jp2)
  23. 5.1 緒言 / p45 (0027.jp2)
  24. 5.2 実験方法 / p45 (0027.jp2)
  25. 5.3 結果 / p46 (0028.jp2)
  26. 5.4 考察 / p51 (0030.jp2)
  27. 5.5 結論 / p55 (0032.jp2)
  28. 第6章 Ti-Ni-Cu合金のB2→B19→B19′変態機構 / p57 (0033.jp2)
  29. 6.1 緒言 / p57 (0033.jp2)
  30. 6.2 B2→B19′変態およびB2→B19変態の結晶学 / p57 (0033.jp2)
  31. 6.3 方法 / p58 (0034.jp2)
  32. 6.4 結果および考察 / p60 (0035.jp2)
  33. 6.5 結論 / p67 (0038.jp2)
  34. 第7章 Ti(NiCu)₂相を析出させたTi-Ni-Cu合金のマルテンサイト変態挙動 / p69 (0039.jp2)
  35. 7.1 緒言 / p69 (0039.jp2)
  36. 7.2 実験方法 / p70 (0040.jp2)
  37. 7.3 結果および考察 / p70 (0040.jp2)
  38. 7.4 結論 / p81 (0045.jp2)
  39. 第8章 Ti(NiCu)₂相を析出させたTi-Ni-Cu合金の形状記憶特性 / p83 (0046.jp2)
  40. 8.1 緒言 / p83 (0046.jp2)
  41. 8.2 実験方法 / p83 (0046.jp2)
  42. 8.3 結果および考察 / p84 (0047.jp2)
  43. 8.4 結論 / p92 (0051.jp2)
  44. 第9章 総括 / p93 (0051.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171985
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172259
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000336299
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ