The ex vivo effect of the herbal medicine Sho-saiko-to on histamine release from rat mast cells 小柴胡湯のラット肥満細胞からのヒスタミン遊離に対するex vivoにおける効果

この論文をさがす

著者

    • 松本, 達始 マツモト, タツジ

書誌事項

タイトル

The ex vivo effect of the herbal medicine Sho-saiko-to on histamine release from rat mast cells

タイトル別名

小柴胡湯のラット肥満細胞からのヒスタミン遊離に対するex vivoにおける効果

著者名

松本, 達始

著者別名

マツモト, タツジ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第7607号

学位授与年月日

1998-10-06

注記・抄録

博士論文

14401乙第07607号

博士(医学)

大阪大学

1998-10-06

14170

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000171999
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172274
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336313
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ