【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

水トリー劣化ポリエチレンの非線形電気伝導と高調波損失電流に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川井, 二郎 カワイ, ジロウ

書誌事項

タイトル

水トリー劣化ポリエチレンの非線形電気伝導と高調波損失電流に関する研究

著者名

川井, 二郎

著者別名

カワイ, ジロウ

学位授与大学

三重大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第699号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と概要 / p13 (0016.jp2)
  5. 第2章 水トリー劣化およびその検出技術に関するこれまでの研究 / p19 (0022.jp2)
  6. 2.1 まえがき / p19 (0022.jp2)
  7. 2.2 水トリー劣化 / p19 (0022.jp2)
  8. 2.3 水トリー劣化の検出技術 / p28 (0031.jp2)
  9. 2.4 交流損失電流法による水トリー劣化検出 / p36 (0039.jp2)
  10. 2.5 まとめ / p48 (0051.jp2)
  11. 第3章 水トリー劣化試料のモデル化 / p52 (0055.jp2)
  12. 3.1 まえがき / p52 (0055.jp2)
  13. 3.2 二層誘電体よるモデル化 / p53 (0056.jp2)
  14. 3.3 計算に用いたパラメータと交流損失電流の計算方法 / p58 (0061.jp2)
  15. 3.4 数値計算より得られた交流損失電流波形およびその検討 / p61 (0064.jp2)
  16. 3.5 まとめ / p67 (0070.jp2)
  17. 第4章 水トリー劣化試料の交流損失電流の電圧依存性 / p70 (0073.jp2)
  18. 4.1 まえがき / p70 (0073.jp2)
  19. 4.2 試料および実験方法 / p70 (0073.jp2)
  20. 4.3 実験結果 / p72 (0075.jp2)
  21. 4.4 交流損失電流の課電々圧依存性のモデルからの検討 / p76 (0079.jp2)
  22. 4.5 まとめ / p80 (0083.jp2)
  23. 第5章 水トリー劣化試料の交流損失電流の周波数依存性 / p82 (0085.jp2)
  24. 5.1 まえがき / p82 (0085.jp2)
  25. 5.2 試料および実験方法 / p82 (0085.jp2)
  26. 5.3 実験結果 / p82 (0085.jp2)
  27. 5.4 交流損失電流の周波数依存性のモデルからの検討 / p85 (0088.jp2)
  28. 5.5 まとめ / p88 (0091.jp2)
  29. 第6章 総括 / p90 (0093.jp2)
  30. 6.1 本研究により得られた知見 / p90 (0093.jp2)
  31. 6.2 今後の課題 / p93 (0096.jp2)
  32. 謝辞 / p95 (0098.jp2)
  33. 本研究に関する発表 / p96 (0099.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172082
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172357
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336396
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ