電気泳動法によるPtの耐酸化性セラミックスコーティングに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宮崎, 兼一 ミヤザキ, ケンイチ

書誌事項

タイトル

電気泳動法によるPtの耐酸化性セラミックスコーティングに関する研究

著者名

宮崎, 兼一

著者別名

ミヤザキ, ケンイチ

学位授与大学

三重大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第704号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 【目次】 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1.温度測定法 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2.熱電対の原理と特徴 / p5 (0009.jp2)
  5. 1-3.Pt系熱電対の問題点 / p6 (0010.jp2)
  6. 1-4.Pt系熱電対のセラミックスコーティング / p11 (0015.jp2)
  7. 1-5.電気泳動法について / p12 (0016.jp2)
  8. 1-6.電気泳動法による各種セラミックスの形成 / p17 (0021.jp2)
  9. 1-7.本研究の目的 / p25 (0029.jp2)
  10. 参考文献 / p26 (0030.jp2)
  11. 第2章 電気泳動法によるPt線のAl₂O₃コーティング / p32 (0036.jp2)
  12. 2-1.緒言 / p32 (0036.jp2)
  13. 2-2.実験方法 / p33 (0037.jp2)
  14. 2-3.結果と考察 / p37 (0041.jp2)
  15. 2-4.結言 / p53 (0057.jp2)
  16. 参考文献 / p54 (0058.jp2)
  17. 第3章 電気泳動法によるPt線上へのAl₂O₃コーティング膜の電着と焼結に及ぼすMgO添加の影響 / p55 (0059.jp2)
  18. 3-1.緒言 / p55 (0059.jp2)
  19. 3-2.実験方怯 / p56 (0060.jp2)
  20. 3-3.結果と考察 / p57 (0061.jp2)
  21. 3-4.結言 / p78 (0082.jp2)
  22. 参考文献 / p79 (0083.jp2)
  23. 第4章 電気泳動法によりセラミックスをコーティングしたPt系熱電対の性能評価 / p80 (0084.jp2)
  24. 4-1.緒言 / p80 (0084.jp2)
  25. 4-2.実験方法 / p81 (0085.jp2)
  26. 4-3.結果と考察 / p84 (0088.jp2)
  27. 4-4.結言 / p90 (0094.jp2)
  28. 参考文献 / p91 (0095.jp2)
  29. 第5章 結論 / p92 (0096.jp2)
  30. 研究業績 / p95 (0099.jp2)
  31. 謝辞 / p97 (0101.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172087
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172362
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336401
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ