視覚対象の認知にもとづく運動制御の脳内機構に関する実験的研究

この論文をさがす

著者

    • 福士, 珠美 フクシ, タマミ

書誌事項

タイトル

視覚対象の認知にもとづく運動制御の脳内機構に関する実験的研究

著者名

福士, 珠美

著者別名

フクシ, タマミ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(行動科学)

学位授与番号

甲第4584号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

ix, 261p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(行動科学)

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 本論文の構成 / p9 (0010.jp2)
  3. 第I部 本研究の背景と目的 / p1 (0011.jp2)
  4. 第1章 対象認知・運動制御の脳内機構に関する認知科学的研究の基盤 / p2 (0014.jp2)
  5. 1.1.身体運動の脳内再現における運動情報のコード化 / p4 (0012.jp2)
  6. 1.2.運動制御における記憶の役割とその脳内過程 / p5 (0013.jp2)
  7. 1.3.対象認知の情報から運動情報への変換過程に関するモデル研究 / p9 (0019.jp2)
  8. 1.4.対象認知にもとづく運動制御の脳内機構に関する認知科学的研究からの仮説 / p11 (0021.jp2)
  9. 第2章 対象認知・運動制御の脳内機構に関する神経科学的研究の基盤 / p13 (0023.jp2)
  10. 2.1.神経科学的研究とは何か / p15 (0025.jp2)
  11. 2.2.運動制御を支える神経機構 / p20 (0030.jp2)
  12. 2.3.運動野における運動制御の脳内機構に関する神経科学的研究 / p22 (0032.jp2)
  13. 2.4.運動前野における対象認知・運動制御の脳内機構に関する神経科学的研究 / p29 (0039.jp2)
  14. 2.5.その他の運動性皮質の解剖学的特徴および機能的特徴 / p35 (0045.jp2)
  15. 2.6.運動制御に関与するその他の皮質領域 / p39 (0049.jp2)
  16. 2.7.前頭前野における対象認知・運動制御の脳内機構に関する神経化学的研究 / p42 (0052.jp2)
  17. 図 / p48 (0058.jp2)
  18. 第3章 本研究の目的 / p49 (0059.jp2)
  19. 3.1.本研究の目的と仮説 / p50 (0060.jp2)
  20. 3.2.本研究の一般的手法(方法論) / p51 (0061.jp2)
  21. 3.3.本研究を構成する各実験における各々の目的と仮説 / p52 (0062.jp2)
  22. 図 / p56 (0066.jp2)
  23. 第II部 運動実行過程における運動情報処理の脳内機構 / p57 (0067.jp2)
  24. 第4章 運動前野と運動野における運動情報処理のニューロン機構(実験I) / p58 (0068.jp2)
  25. 4.1.序(目的と仮説) / p59 (0069.jp2)
  26. 4.2.方法 / p62 (0072.jp2)
  27. 4.3.結果 / p68 (0078.jp2)
  28. 4.4.考察 / p73 (0083.jp2)
  29. 図・表 / p85 (0095.jp2)
  30. 第III部 運動準備過程における運動前野の役割 / p106 (0116.jp2)
  31. 第5章 運動前野のニューロンにおける力量情報コードのニューロン機構(実験II) / p107 (0117.jp2)
  32. 5.1.序(目的と仮説) / p108 (0118.jp2)
  33. 5.2.方法 / p110 (0120.jp2)
  34. 5.3.結果 / p112 (0122.jp2)
  35. 5.4.考察 / p118 (0128.jp2)
  36. 図 / p128 (0139.jp2)
  37. 第IV部 前頭前野における運動情報の生成・処理の脳内機構 / p140 (0151.jp2)
  38. 第6章 前頭前野における運動情報の生成過程(実験III) / p141 (0152.jp2)
  39. 6.1.序(目的と仮説) / p142 (0153.jp2)
  40. 6.2.方法 / p145 (0156.jp2)
  41. 6.3.結果 / p148 (0159.jp2)
  42. 6.4.考察 / p157 (0168.jp2)
  43. 図・表 / p164 (0175.jp2)
  44. 第V部 一般的考察と将来の展望 / p188 (0199.jp2)
  45. 第7章 対象認知にもとづく運動制御の脳内機構 / p189 (0200.jp2)
  46. 7.1.本研究における方法論的考察 / p191 (0202.jp2)
  47. 7.2.前頭前野における対象認知から運動情報生成へのニューロン過程 / p196 (0207.jp2)
  48. 7.3.脳内の運動準備過程における運針情報のダイナミック処理 / p198 (0209.jp2)
  49. 7.4.大脳皮質における情報処理の並列性・階層性 / p200 (0211.jp2)
  50. 図 / p206 (0217.jp2)
  51. 第8章 本研究の認知科学・神経科学的意義と今後の展望 / p210 (0221.jp2)
  52. 8.1.前頭前野と運動性皮質との機能的連関 / p211 (0222.jp2)
  53. 8.2.対象認知にもとづく運動情報処理の脳内再現 / p212 (0223.jp2)
  54. 8.3.等尺性筋力制御における内的な運動情報の脳内再現 / p213 (0224.jp2)
  55. 8.4.本研究の成果がもつ発展性 / p214 (0225.jp2)
  56. 8.5.結び / p215 (0226.jp2)
  57. 引用文献 / p217 (0228.jp2)
  58. 謝辞 / p261 (0272.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172142
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172417
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000336456
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ