Persistent and secondary adenovirus-mediated hepatic gene expression using adenovirus vector containing CTLA4IgG CTLA4IgG発現アデノウイルスベクターを用いた肝臓におけるアデノウイルスベクターの長期遺伝子発現およびベクター二次投与

この論文をさがす

著者

    • 中川, 泉 ナカガワ, イズミ

書誌事項

タイトル

Persistent and secondary adenovirus-mediated hepatic gene expression using adenovirus vector containing CTLA4IgG

タイトル別名

CTLA4IgG発現アデノウイルスベクターを用いた肝臓におけるアデノウイルスベクターの長期遺伝子発現およびベクター二次投与

著者名

中川, 泉

著者別名

ナカガワ, イズミ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第4668号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172226
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172501
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336540
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ