【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

分子内C-H挿入反応を機軸とする複素環化合物の触媒的不斉合成に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 穴田, 仁洋 アナダ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

分子内C-H挿入反応を機軸とする複素環化合物の触媒的不斉合成に関する研究

著者名

穴田, 仁洋

著者別名

アナダ, マサヒロ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

甲第4713号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 総論の部 / (0006.jp2)
  3. 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.緒言 / p1 (0007.jp2)
  5. 2.ロジウム(II)カルベン錯体に基づく反応とキラルなロジウム(II)錯体の開発 / p2 (0008.jp2)
  6. 本論 / p6 (0012.jp2)
  7. 第一章 α-ジアゾアミドの分子内C-H挿入反応における挿入位置制御 / p6 (0012.jp2)
  8. はじめに / p6 (0012.jp2)
  9. 第一節 N-tert-ブチル-α-ジアゾアセトアミド誘導体の分子内C-H挿入反応 / p7 (0013.jp2)
  10. 第二節 分子内C-H挿入反応によるγ-ラクタムの選択的構築 / p10 (0016.jp2)
  11. 第二章 β-ラクタムの触媒的不斉合成 / p12 (0018.jp2)
  12. 第一節 N-アルキル-N-tert-ブチル-α-メトキシカルボニル-α-ジアゾアセトアミドのエナンチオ選択的分子内C-H挿入反応 / p12 (0018.jp2)
  13. 第二節 挿入位置の絶対配置の決定 / p15 (0021.jp2)
  14. 第三節 立体反応経路の考察 / p18 (0024.jp2)
  15. 第三章 カルバペネム鍵中間体の触媒的不斉合成 / p23 (0029.jp2)
  16. 第一節 二環性β-ラクタムの触媒的不斉合成 / p23 (0029.jp2)
  17. 第二節 立体反応経路の考察 / p26 (0032.jp2)
  18. 第三節 PS-5、チエナマイシン合成鍵中間体への変換 / p29 (0035.jp2)
  19. 第四節 1β-メチルカルバペネム鍵中間体の触媒的不斉合成 / p33 (0039.jp2)
  20. 第五節 トリネム抗生物質の触媒的不斉合成 / p37 (0043.jp2)
  21. 第四章 γ-ラクタムの触媒的不斉合成 / p42 (0048.jp2)
  22. 第一節 N-アルキル-N-p-ニトロフェニル-α-メトキシカルボニル-α-ジアゾアセトアミドの分子内C-H挿入反応 / p42 (0048.jp2)
  23. 第二節 (R)-Rolipramの触媒的不斉合成 / p47 (0053.jp2)
  24. 第三節 新規不斉ロジウム(II)錯体の合成と不斉反応への適用 / p50 (0056.jp2)
  25. 結語 / p53 (0059.jp2)
  26. 実験の部 / (0060.jp2)
  27. 参考文献 / p141 (0148.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172271
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172546
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336585
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ