MDL基準を用いた識別規則の構成方法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 天元, 宏 テンモト, ヒロシ

書誌事項

タイトル

MDL基準を用いた識別規則の構成方法に関する研究

著者名

天元, 宏

著者別名

テンモト, ヒロシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4747号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 パターン認識と識別規則 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p5 (0010.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p7 (0012.jp2)
  6. 第2章 代表的な識別規則 / p9 (0014.jp2)
  7. 2.1 数学的な記法の準備 / p9 (0014.jp2)
  8. 2.2 従来の識別規則 / p10 (0015.jp2)
  9. 2.3 問題点と解決案 / p16 (0021.jp2)
  10. 2.4 関連研究 / p21 (0026.jp2)
  11. 第3章 区分的線形識別規則 / p24 (0029.jp2)
  12. 3.1 導入 / p24 (0029.jp2)
  13. 3.2 従来の構成方法とその問題点 / p25 (0030.jp2)
  14. 3.3 適切な超平面数を持つ区分的線形識別規則の構成 / p27 (0032.jp2)
  15. 3.4 実験 / p37 (0042.jp2)
  16. 3.5 まとめ / p45 (0050.jp2)
  17. 第4章 混合モデルに基づ<識別規則 / p46 (0051.jp2)
  18. 4.1 導人 / p46 (0051.jp2)
  19. 4.2 従来の構成方法とその問題点 / p49 (0054.jp2)
  20. 4.3 EMアルゴリズムを用いた混合モデルの推定 / p51 (0056.jp2)
  21. 4.4 MDL基準を用いた混合数の選択 / p53 (0058.jp2)
  22. 4.5 実験 / p57 (0062.jp2)
  23. 4.6 まとめ / p68 (0073.jp2)
  24. 第5章 結論 / p69 (0074.jp2)
  25. 5.1 総括 / p69 (0074.jp2)
  26. 5.2 今後の課題 / p72 (0077.jp2)
  27. 謝辞 / p75 (0080.jp2)
  28. 文献 / p76 (0081.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172305
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172580
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336619
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ