自己相似性を用いた画像表現法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 本田, 博之 ホンダ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

自己相似性を用いた画像表現法に関する研究

著者名

本田, 博之

著者別名

ホンダ, ヒロユキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第4765号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 論文の構成 / p3 (0008.jp2)
  6. 2 自己相似性を用いた画像表現法のための数学的基礎 / p5 (0010.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p5 (0010.jp2)
  8. 2.2 距離空間と位相空間 / p5 (0010.jp2)
  9. 2.3 完備距離空間と縮小写像定理 / p6 (0011.jp2)
  10. 2.4 写像の空間と完備性 / p8 (0013.jp2)
  11. 2.5 反復関数系(IFS) / p9 (0014.jp2)
  12. 2.6 コラージュ定理 / p13 (0018.jp2)
  13. 2.7 フラクタル次元 / p14 (0019.jp2)
  14. 2.8 まとめ / p15 (0020.jp2)
  15. 3 IFS画像符号化法 / p16 (0021.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p16 (0021.jp2)
  17. 3.2 大域方式 / p17 (0022.jp2)
  18. 3.3 局所方式 / p22 (0027.jp2)
  19. 3.4 2値画像のIFS / p23 (0028.jp2)
  20. 3.5 まとめ / p25 (0030.jp2)
  21. 4 濃淡画像対応IFS / p26 (0031.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p26 (0031.jp2)
  23. 4.2 濃淡画像対応反IFSによる画像表現 / p26 (0031.jp2)
  24. 4.3 パラメータの統計的性質を利用したパラメータ探索時間の削減 / p30 (0035.jp2)
  25. 4.4 まとめ / p32 (0037.jp2)
  26. 5 写像方法の変更による濃淡画像対応IFSの画質改善 / p38 (0043.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p38 (0043.jp2)
  28. 5.2 輝度値スケーリング法の変更 / p39 (0044.jp2)
  29. 5.3 三角形サブブロックヘの写像 / p41 (0046.jp2)
  30. 5.4 回転角度の追加による再生画像の誤差削減 / p47 (0052.jp2)
  31. 5.5 まとめ / p48 (0053.jp2)
  32. 6 離散値化IFSパラメータテーブル参照による画質改善 / p50 (0055.jp2)
  33. 6.1 はじめに / p50 (0055.jp2)
  34. 6.2 量子化誤差の影響 / p50 (0055.jp2)
  35. 6.3 離散値化されたIFSパラメータによる最適化 / p53 (0058.jp2)
  36. 6.4 提案手法の適用 / p58 (0063.jp2)
  37. 6.5 まとめ / p63 (0068.jp2)
  38. 7 拡張コラージュ定理 / p64 (0069.jp2)
  39. 7.1 はじめに / p64 (0069.jp2)
  40. 7.2 拡張コラージュ定理 / p65 (0070.jp2)
  41. 7.3 拡張コラージュ法によるパラメータ決定 / p66 (0071.jp2)
  42. 7.4 コラージュ定理におけるパラメータ評価法の問題点 / p67 (0072.jp2)
  43. 7.5 画像再生時に生成されるコラージュを用いたIFSパラメータ決定 / p69 (0074.jp2)
  44. 7.6 まとめ / p70 (0075.jp2)
  45. 8 フラクタル次元を利用した画素補間法 / p79 (0084.jp2)
  46. 8.1 はじめに / p79 (0084.jp2)
  47. 8.2 フラクタル次元の推定 / p80 (0085.jp2)
  48. 8.3 フラクタル・ブラウン運動の生成 / p81 (0086.jp2)
  49. 8.4 自然画像に対するフラクタル疑似補間 / p83 (0088.jp2)
  50. 8.5 まとめ / p88 (0093.jp2)
  51. 9 IFSの画像処理への応用 / p91 (0096.jp2)
  52. 9.1 はじめに / p91 (0096.jp2)
  53. 9.2 IFSパラメータの解析 / p91 (0096.jp2)
  54. 9.3 まとめ / p98 (0103.jp2)
  55. 10 結論 / p105 (0110.jp2)
  56. 謝辞 / p108 (0113.jp2)
  57. 著者の研究業績 / p109 (0114.jp2)
  58. 参考文献 / p113 (0118.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172323
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172598
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336637
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ