HApインプラントと生体骨組織のX線残留応力測定法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 東藤, 正浩 トウドウ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

HApインプラントと生体骨組織のX線残留応力測定法に関する研究

著者名

東藤, 正浩

著者別名

トウドウ, マサヒロ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4780号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

3, 99p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(工学)

目次

  1. 目次 / 目次1 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 ハイドロキシアパタイト / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 生体骨 / p11 (0016.jp2)
  6. 1.4 X線応力測定法 / p16 (0021.jp2)
  7. 1.5 本研究の背景 / p26 (0031.jp2)
  8. 1.6 研究の目的と本論文の構成 / p28 (0033.jp2)
  9. 第2章 ハイドロキシアパタイト焼結時に生じる残留応力の測定 / p29 (0034.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p29 (0034.jp2)
  11. 2.2 白色X線による応力測定理論 / p30 (0035.jp2)
  12. 2.3 実験 / p33 (0038.jp2)
  13. 2.4 結果と考察 / p36 (0041.jp2)
  14. 2.5 結言 / p46 (0051.jp2)
  15. 第3章 ハイドロキシアパタイトをコーティングしたチタンインプラントの残留応力測定 / p47 (0052.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p47 (0052.jp2)
  17. 3.2 白色X線を利用したコーティング界面残留応力測定理論 / p49 (0054.jp2)
  18. 3.3 白色X線による残留応力測定実験 / p59 (0064.jp2)
  19. 3.4 結果と考察 / p62 (0067.jp2)
  20. 3.5 結言 / p73 (0078.jp2)
  21. 第4章 異方性を考慮した牛大腿骨内の残留応力測定 / p74 (0079.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p74 (0079.jp2)
  23. 4.2 骨異方性を考慮したX線残留応力測定理論 / p75 (0080.jp2)
  24. 4.3 材料定数N₁,N₂,N₃の決定 / p80 (0085.jp2)
  25. 4.4 白色X線測定実験 / p82 (0087.jp2)
  26. 4.5 測定結果 / p85 (0090.jp2)
  27. 4.6 考察 / p87 (0092.jp2)
  28. 4.7 結言 / p92 (0097.jp2)
  29. 第5章 結論 / p93 (0098.jp2)
  30. 参考文献 / p96 (0101.jp2)
  31. 謝辞 / p99 (0104.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172338
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172613
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000336652
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ