ホウレンソウ根腐病菌(Aphanomyces cochlioides)遊走子の走化性に関する生態化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 高山, 智光 タカヤマ, トモヒコ

書誌事項

タイトル

ホウレンソウ根腐病菌(Aphanomyces cochlioides)遊走子の走化性に関する生態化学的研究

著者名

高山, 智光

著者別名

タカヤマ, トモヒコ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(農学)

学位授与番号

甲第4815号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. I章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  2. I-1 ホウレンソウについて / p1 (0007.jp2)
  3. I-2 ホウレンソウの土壌病害 / p3 (0009.jp2)
  4. I-3 ホウレンソウ根腐病 / p5 (0011.jp2)
  5. I-4 Aphanomyces cochlioides DRECHSLER / p5 (0011.jp2)
  6. I-5 Aphanomyces属について / p7 (0013.jp2)
  7. I-6 卵菌類の走化性とそれに関与する化合物について / p10 (0016.jp2)
  8. I-7 Aphanomyces属植物病原菌の遊走子誘引物質 / p11 (0017.jp2)
  9. I-8 走化性に関わる化合物に対するレセプター / p13 (0019.jp2)
  10. I-9 研究内容と目的 / p14 (0020.jp2)
  11. II章 遊走子の走化性検定法の検討 / p16 (0022.jp2)
  12. II-1 液滴法の植物病原菌遊走子誘引試験への適用 / p16 (0022.jp2)
  13. II-2 担体法における担体の被験物質保持量の解析 / p27 (0033.jp2)
  14. III章 ホウレンソウ地上部に含まれる遊走子誘引物質について / p41 (0047.jp2)
  15. III-1 実験材料および方法 / p42 (0048.jp2)
  16. III-2 実験結果および考察 / p45 (0051.jp2)
  17. IV章 Cochliophilin A 類似化合物の調整 / p84 (0090.jp2)
  18. IV-1 実験方法 / p84 (0090.jp2)
  19. IV-2 実験結果 / p90 (0096.jp2)
  20. V章 遊走子誘引物質の誘引活性とそれに対する関連化合物の効果 / p112 (0118.jp2)
  21. V-1 実験材料および方法 / p114 (0120.jp2)
  22. V-2 実験結果および考察 / p115 (0121.jp2)
  23. VI章 総合考察 / p130 (0136.jp2)
  24. VI-1 生物検定法について / p130 (0136.jp2)
  25. VI-2 ホウレンソウ地上部の遊走子誘引物質について / p132 (0138.jp2)
  26. VI-3 Aphanomyces cochlioides 遊走子の走化性レセプターについて / p133 (0139.jp2)
  27. VII章 要約 / p135 (0141.jp2)
  28. VIII章 引用文献 / p138 (0144.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172373
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172648
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336687
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ