イヌヘルペスウイルスの潜伏感染ならびに前初期および初期蛋白質遺伝子に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三好, 正浩 ミチヨシ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

イヌヘルペスウイルスの潜伏感染ならびに前初期および初期蛋白質遺伝子に関する研究

著者名

三好, 正浩

著者別名

ミチヨシ, マサヒロ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(獣医学)

学位授与番号

甲第4847号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第一章 イヌにおけるイヌヘルペスウイルス(CHV)潜伏感染細胞の同定 / p6 (0012.jp2)
  4. 序 / p7 (0013.jp2)
  5. 材料および方法 / p9 (0015.jp2)
  6. 結果 / p17 (0023.jp2)
  7. 考察 / p24 (0030.jp2)
  8. 小括 / p27 (0033.jp2)
  9. 第二章 イヌヘルペスウイルス(CHV)前初期(IE)遺伝子の構造 / p28 (0034.jp2)
  10. 序 / p29 (0035.jp2)
  11. 材料および方法 / p31 (0037.jp2)
  12. 結果 / p37 (0043.jp2)
  13. 考察 / p51 (0057.jp2)
  14. 小括 / p55 (0061.jp2)
  15. 第三章 イヌヘルペスウイルスICP0相同蛋白質(CICP0)遺伝子の構造 / p56 (0062.jp2)
  16. 序 / p57 (0063.jp2)
  17. 材料および方法 / p58 (0064.jp2)
  18. 結果 / p60 (0066.jp2)
  19. 考察 / p68 (0074.jp2)
  20. 小括 / p71 (0077.jp2)
  21. 第四章 イヌヘルペスウイルス(CHV)潜伏関連転写物(LAT)の検出およびLATコード領域の決定 / p72 (0078.jp2)
  22. 序 / p73 (0079.jp2)
  23. 材料および方法 / p75 (0081.jp2)
  24. 結果 / p81 (0087.jp2)
  25. 考察 / p91 (0097.jp2)
  26. 小括 / p93 (0099.jp2)
  27. 総括 / p94 (0100.jp2)
  28. 謝辞 / p97 (0103.jp2)
  29. 参考文献 / p98 (0104.jp2)
  30. 英文抄録 / p113 (0119.jp2)
  31. Sequence and phylogenetic analyses of highly virulent infectious bursal disease virus / p1441 (0166.jp2)
  32. In Vitro Attenuation of Highly Virulent Infectious Bursal Disease Virus:Some Characteristics of Attenuated Strains / p501 (0184.jp2)
  33. Identification of Sequence Changes Responsible for the Attenuation of Highly Virulent Infectious Bursal Disease Virus / p219 (0194.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172405
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172680
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336719
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ