ホタテガイ養殖業の機械化に関する生産管理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 濱田, 武士 ハマダ, タケシ

書誌事項

タイトル

ホタテガイ養殖業の機械化に関する生産管理学的研究

著者名

濱田, 武士

著者別名

ハマダ, タケシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(水産学)

学位授与番号

甲第4872号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 省力化に関する施策 / p1 (0006.jp2)
  4. 漁業技術の省力化研究とIndustrial Engineeringの適用 / p1 (0006.jp2)
  5. 研究の構成 / p3 (0008.jp2)
  6. 本論文で用いた記号 / p6 (0011.jp2)
  7. 第1章 ホタテガイ養殖労働と機械導入に関する問題 / p11 (0016.jp2)
  8. 1.1.養殖経営の大規模化と問題点 / p11 (0016.jp2)
  9. 1.2.養殖労働の現状 / p14 (0019.jp2)
  10. 1.3.機械・設備の導入過程 / p19 (0024.jp2)
  11. 1.4.考察 / p24 (0029.jp2)
  12. 第2章 ラインバランシング法による分散・耳吊り作業の効率評 / p57 (0062.jp2)
  13. 2.1.ラインバランシングと編成効率 / p57 (0062.jp2)
  14. 2.2.工程分析と作業要素時間の標準化 / p62 (0067.jp2)
  15. 2.3.作業システムの評価結果 / p64 (0069.jp2)
  16. 2.4.考察 / p65 (0070.jp2)
  17. 第3章 作業システムの作業者と機械設備の最適配分法 / p80 (0085.jp2)
  18. 3.1.作業システムの評価方法 / p81 (0086.jp2)
  19. 3.2.生産パラメータの計測と設定 / p88 (0093.jp2)
  20. 3.3.結果と考察 / p89 (0094.jp2)
  21. 第4章 機械化の採算性評価 / p100 (0105.jp2)
  22. 4.1.機械化による作業システムの編成 / p101 (0106.jp2)
  23. 4.2.機械化作業システムの経費節減効果の分析 / p108 (0113.jp2)
  24. 4.3.考察 / p115 (0120.jp2)
  25. 第5章 機械化の成立条件 / p126 (0131.jp2)
  26. 5.1.分析対象作業の現状 / p126 (0131.jp2)
  27. 5.2.機械化の前提条件と分析方法 / p129 (0134.jp2)
  28. 5.3.機械化の成立条件の検討 / p136 (0141.jp2)
  29. 5.4.考察 / p140 (0145.jp2)
  30. 第6章 総合考察 / p150 (0155.jp2)
  31. 6.1.本研究の成果 / p150 (0155.jp2)
  32. 6.2.分散・耳吊り作業の機械化に関する展望 / p153 (0158.jp2)
  33. 6.3.省力化研究におけるI.E.の重要性 / p155 (0160.jp2)
  34. 謝辞 / p157 (0162.jp2)
  35. 参考文献 / p159 (0164.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172430
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172705
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000336744
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ