世代間階層移動と結果の不平等

この論文をさがす

著者

    • 鹿又, 伸夫 カノマタ, ノブオ

書誌事項

タイトル

世代間階層移動と結果の不平等

著者名

鹿又, 伸夫

著者別名

カノマタ, ノブオ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(行動科学)

学位授与番号

乙第5424号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

3, 182p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(行動科学)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 社会階層と社会移動 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.はじめに / p1 (0008.jp2)
  4. 2.メイン・ストリームとしての産業化命題 / p2 (0009.jp2)
  5. 3.構造変動の分析 / p8 (0012.jp2)
  6. 4.階級論と分断的労働市場論の展開 / p10 (0013.jp2)
  7. 5.職業的地位の多元性 / p14 (0015.jp2)
  8. 6.結果の不平等 / p18 (0017.jp2)
  9. 7.本論文の構成と研究課題 / p21 (0018.jp2)
  10. I 世代間移動の構造と変動 / p25 (0020.jp2)
  11. 第2章 階級・階層分類の再構成 / p26 (0021.jp2)
  12. 1.世代間移動と階級・階層分類 / p26 (0021.jp2)
  13. 2.階層の次元と境界 / p30 (0023.jp2)
  14. 3.各境界移動の趨勢 / p30 (0023.jp2)
  15. 4.各境界移動の比較 / p33 (0024.jp2)
  16. 5.階層分類の再構成 / p36 (0026.jp2)
  17. 第3章 世代間階層移動の時点比較-移動機会の構造的特徴とその変動- / p42 (0029.jp2)
  18. 1.はじめに / p42 (0029.jp2)
  19. 2.既存研究の整理:移動機会構造の恒常的特徴 / p42 (0029.jp2)
  20. 3.移動量の変動 / p46 (0031.jp2)
  21. 4.恒常性の検討 / p50 (0033.jp2)
  22. 5.移動機会の格差構造とその変動 / p52 (0034.jp2)
  23. 6.分析結果 / p57 (0036.jp2)
  24. 第4章 世代間階層移動の変動-回帰フィッティングによる変動分析- / p60 (0038.jp2)
  25. 1.時点比較の分析結果 / p60 (0038.jp2)
  26. 2.時代効果・コーホート効果・加齢効果 / p61 (0038.jp2)
  27. 3.分析手法:回帰フィッティング / p63 (0039.jp2)
  28. 4.全体移動指数の変動 / p66 (0041.jp2)
  29. 5.移動量の変動 / p69 (0042.jp2)
  30. 6.階層別強制移動の変動 / p69 (0042.jp2)
  31. 7.階層別移動機会の変動 / p73 (0044.jp2)
  32. 8.産業化命題の修正 / p78 (0047.jp2)
  33. II 地位達成と結果の不平等 / p89 (0052.jp2)
  34. 第5章 社会階層と資産格差 / p90 (0053.jp2)
  35. 1.はじめに / p90 (0053.jp2)
  36. 2.資産保有額の分布と変動 / p91 (0053.jp2)
  37. 3.資産格差の規定要因 / p95 (0055.jp2)
  38. 4.規定要因の比較 / p97 (0056.jp2)
  39. 5.階層的地位と資産 / p103 (0059.jp2)
  40. 6.世代間階層移動と相続贈与 / p107 (0061.jp2)
  41. 第6章 相続贈与の規定構造 / p111 (0063.jp2)
  42. 1.親の地位と相続贈与 / p111 (0063.jp2)
  43. 2.分析手法 / p112 (0064.jp2)
  44. 3.相続贈与経験の規定要因 / p116 (0066.jp2)
  45. 4.相続贈与額の規定要因 / p118 (0067.jp2)
  46. 5.相続贈与メカニズム / p120 (0068.jp2)
  47. 第7章 所得格差と世代間階層移動-所得達成・役職達成・教育達成- / p123 (0069.jp2)
  48. 1.所得格差と地位達成 / p123 (0069.jp2)
  49. 2.所得格差の時点間変化 / p125 (0070.jp2)
  50. 3.所得達成の分析 / p126 (0071.jp2)
  51. 4.役職達成の分析 / p129 (0072.jp2)
  52. 5.教育達成の分析 / p130 (0073.jp2)
  53. 6.親の経済的地位と地位達成 / p131 (0073.jp2)
  54. 7.結果の不平等と世代間階層移動 / p133 (0074.jp2)
  55. 第8章 地位達成の構造変動-回帰フィッティングによる変動分析- / p138 (0077.jp2)
  56. 1.時代効果変動・コーホート趨勢・年齢段階別効果変容 / p138 (0077.jp2)
  57. 2.分析手法 / p140 (0078.jp2)
  58. 3.教育達成の変動 / p142 (0079.jp2)
  59. 4.役職達成の変動 / p147 (0081.jp2)
  60. 5.所得達成の変動 / p152 (0084.jp2)
  61. 6.達成構造の変動 / p156 (0086.jp2)
  62. III 世代間移動と結果の不平等 / p163 (0089.jp2)
  63. 第9章 結論と展望 / p164 (0090.jp2)
  64. 1.分析結果の要約 / p164 (0090.jp2)
  65. 2.研究課題にたいする結論と展望 / p167 (0091.jp2)
  66. 文献 / p173 (0094.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000172461
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000172736
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000336775
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ